So-net無料ブログ作成

首都圏の高速道路の地図 [クルマ]

あべっちチューブ|高速道路マップダウンロードページ

このマップは非常に見やすくて便利。既存の首都圏の高速道路の地図は非常にわかりにくいが、路線図を模したアイデアは画期的だ。

ダウンロードしてさっそく利用させてもらっている。



共通テーマ:自動車

ラリー動画 [クルマ]



やっぱりハッチバックが一番カッコイイ。


共通テーマ:自動車

フィット絶好調 [クルマ]

GE6フィット!エンジン不調修理!走行中のクンクンクンとアイドリンング時のガタガタでございます。 ( 自動車 ) - 佐藤自動車のブログ - Yahoo!ブログ

GE6フィットのアイドリングが不調にならない為にISCVの清掃をする

診断機で回転数の変化を。  前触れのないエンスト。 : 日々是好日 byミナト自動車

‎www.honda.co.jp/auto-archive/fit/2010/webcatalog/spec/pdf/fit-spec-list.pdf

私のGE6フィット(2008年式)は1ヶ月ほど前まで「息継ぎ」やアイドリング不調が起きておりました。

昨年スパークプラグを交換したのですが、その症状は改善しませんでした。今年になってダイレクトイグニッションコイルを交換したところ、ようやく加速時のカクカクや、信号待ちでのガタガタという不快な振動やが収まりました。パーツ交換後、アクセルを踏んだときのレスポンスが格段に良くなったので、絶好調です。キビキビ走るので運転が楽しくなりました。

ネットで検索すると、スロットルバルブやISCV(アイドル・スピード・コントロール・バルブ)の清掃も必要だと書いてあったので、ずっと気になっていました。今朝、洗車ついでにボンネットを開けて調べてみました。

th_IMG_20180324_103826.jpg

しかし、いくら探してもそれらしきパーツは見当たりません。どうしたものかと思ってカタログをチェックしてみたら、そもそもついていないことがわかりました。

カタログの「燃料供給装置型式」の項目のところに、「電子制御燃料噴射式(ホンダ PGM-FI)」と書かれています。したがって、ISCVはついていないとのことです。

10年も乗り続けているので、そろそろスロットルバルブの清掃も必要なのでしょうが、とりあえず、作業が一つ減ったことは良かったです。

来年の車検前にやっておきたいこととしては、ドラムブレーキのオーバーホールです。ブーツ交換だけではなく、ブレーキシューの交換と、サイドブレーキの調整もする予定です。以下の動画は参考になりました。これが正しい方法なのかどうかわかりせんので、他のサイトを見てしっかり勉強してから、作業をしようと思います。

素人の私がドラムブレーキのオーバーホールに挑戦してみました~その① - YouTube

素人の私がドラムブレーキのオーバーホールに挑戦してみました~その② - YouTube

ドラムブレーキオーバーホール。いよいよ私が・・・ - YouTube

共通テーマ:自動車

入学式用のスーツを買いに&イグニッションコイル交換作業完了 [クルマ]

昼間、長男の入学式用のスーツを買いに行きました。もちろん、ワイシャツ、ネクタイ、ベルト、靴下も合わせて購入。靴は高校時代のものを使わせます。カバンもわざわざサラリーマンみたいな黒いブリーフケースを買わなくても、リュックサックで間に合わせられるでしょう。

これから、徐々に一人暮らし用の家電や生活用品を買い揃えていきます。現地でいっぺんに揃えるのは大変ですし、時間もかかりますから、クルマに積載できる量のものを今のうちから徐々に集めていこうと思っています。

アパートからは車で行ける距離のところに、ニトリやドンキやケーヨーデイツーもあるので、そこで調達すればいいのですが、たった一日で買い物をしようとすると買い忘れや欠品もあるでしょうから、早めに買っておくことにします。

午後は、愛車フィットGE6のイグニッションコイルを交換する作業をしました。コイル自体は数日前に到着していたのですが、取り付ける時間がありませんでした。

ちなみに、スパークプラグは1年ほど前に交換しています。プラグの交換後、加速時のもたつきなどが解消された実感はあまりなかったのですが(交換当初はあったかもしれません)、今回イグニッションコイルの交換によって、明らかにクルマが若返りました。

スパークプラグを交換しました!:はてなの茶碗:So-netブログ

イグニッションコイルを発注:はてなの茶碗:So-netブログ

プラグ交換方法 項目2|フィット/ホンダ|整備手帳|J'sFIT|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

ここ半年ほど感じていた症状は、息継ぎ(坂道などでゴボゴボいう症状)、アイドリング不調(信号待ちにエンストしそうになる症状)、加速の弱さです。それらがすべて解消されました。あまりスロットルを踏まなくても、スピードが出るようになったので、おそらく、燃費も良くなると思います。交換して良かったです。

th_IMG_20180309_150529.jpg

th_IMG_20180309_150604.jpg

th_IMG_20180309_152156.jpg

右の青いほうが新品です。たしかに同じ形です。

th_IMG_20180309_152225.jpg

th_IMG_20180309_154136.jpg

給油がてらガソリンスタンドまで試走してみました。瞬発力が復活したおかげで、運転が楽しくなりました。

フィットの場合は、カウルパネルカバーを外さないと交換できないため、作業は非常に面倒なのですが、8万キロ以上走っている車体の場合は、イグニッションコイルは交換する価値は大です。ちなみに、フィットの純正品は、これと同じかどうかわかりませんが、日立製です。

部品代として、1.7万円ほどかかりましたが、必要な出費でしょう。あと3年(最長で5年かな)は乗り続けられると思います。

日経平均株価は、500円ほど上昇して始まり、途中マイナスになって、結果100円のプラスで終わったそうです。ボラティリティーがあまりに高すぎるので、初心者が参入できる相場ではないとファンドマネージャーの西山孝四郎さんがラジオで話していました。売りの人も、買いの人も、どっちもやられているんじゃないかとのことです。そうなんでしょうね。



共通テーマ:自動車

イグニッションコイルを発注 [クルマ]

数か月前から愛車のフィットGE6が加速時に息継ぎをしたり、アイドリングが不安定な症状が見られるようになりました。坂道を登るときに、アクセルを踏み込むと、ボコボコ言う状態になったり、信号待ちにエンストしそうな勢いで、エンジンの回転が低くなります。この頃は、エアコンをかけていても、回転数が下がるようになりました。

原因は、イグニッションコイルの劣化だと思われます。まだエンジンのチェックランプは点灯していませんが、壊れる前に交換してしまったほうが安心です。イグニッションコイルはスパークプラグに直結する部品ですが、これが壊れると、電圧の調整ができなくなるため、トルクが落ちるそうです。理想は、5年ごとの交換とのことですが、日本のドライバーで交換する人はめったにいないでしょうね。その前に、新車に乗り換える人が多いのでしょうから。

現在、新車登録時から10年目で、走行距離は9.2万キロですから、いろんなところにガタが来ているのは仕方がありません。15万キロくらいは乗りたいものです。そのくらい走れば、車体の価値がゼロになることを心情的に受け入れられます。いまはまだ受け入れることはできません。

純正品番は、30520-RB0-003とのこと。プラグ交換をした際に、純正部品は日立が使われていることを確認しているので、日立を選びます。

レビューを見ると、アジア製のノーブランドは故障が多いようです。日立製のイグニッションコイルは4本だと、お店にもよりますが、1.7万円から2万円近くします。けっこうな出費ですが、今後3年以上はクルマを買い換えることができそうもないので(買っても中古ですが)、パーツ交換程度で済むなら考えようによっては安上がりかもしれません。

https://item.rakuten.co.jp/auc-partsking/10110626/

U09005-COIL イグニッションコイル 1本 日立オートパーツ&サービス 【通販モノタロウ】 35682717

CarParts TSC - 日立 イグニッションコイル ホンダ フィット GE6 07.10〜 純正品番:30520-RB0-003 用 U09005-COIL|Yahoo!ショッピング

ここが一番安いみたいですね。ということで、こちらのショップに発注しました。




共通テーマ:自動車

タイヤのローテーションと空気圧調整&エコキュート故障&虫歯 [クルマ]

今日は、クルマのタイヤのローテーションをしました。ガレージジャッキを2つ使ったので、それなりに楽ではありましたが、やはり重労働です。今日もまた老いを感じました。

その後、ガソリンスタンドへ行って空気を入れてきました。今回は、前後とも270kPaにしてみました。前後を入れ替えたあとにガソリンスタンドまで走っているあいだ、もっさりした印象を受けましたが、空気圧を調整したあとの乗り心地は軽やかになりました。

標準の空気圧は、前輪230kPa/後輪220kPaだったと思います。インチアップ後は前輪250kPa/後輪240kPaにしていましたが、それでもタイヤが外減りしてしまうみたいなので、さらに空気圧を上げてみた次第です。

お風呂のエコキュートにまたもやエラーコードが表示されました。どうも水流が悪いみたいです。配管が詰まっているのかもしれません。今日は長男が一番に風呂に入ったのですが、水風呂になってしまったと騒いでいました。

仕方がないので、サポートセンターに電話をして、月曜日に修理に来てもらう予約を入れました。そのあと、エラーコードを削除して(現在の温度ボタンを10秒押す)、いったんバスタブのぬるま湯(水?)を抜いて、新たにお湯を入れ、さらに追い焚きをしてみると、ものすごい量の湯垢が出てきました。湯の花のような感じです。お湯の温度はとくに問題はなかったので、そのまま入りました。ただ湯垢が…

昨日、お風呂の洗浄剤で風呂釜掃除をしたのですが、そのせいで、風呂釜のなかにこびりついていた湯垢が出てきたのかもしれません。もしかしたら、これできれいになってエラーが出なくなるかもしれません。しかし、念のために、点検してもらいます。13年目ですから、そろそろエコキュートの寿命も近いのでしょう。しかし予算の関係上、あと2、3年は延命させたいです。その後は、都市ガスにしようかと思います。オール電化は故障が多いし、冬場は圧倒的にお湯の量が足りなくなるので、結局のところ、都市ガスのほうが安上がりかもしれません。

夕飯は妻が豆腐ハンバーグを作ってくれたのですが、そのときにガリッと歯に当たる音が聞こえました。よく見ると、白い骨のようなものが入っていました。豚の軟骨かと思ったのですが、口の中に違和感を覚え、指を突っ込んで確かめてみたら、右の上の歯が欠けていました。虫歯みたいです。何年か前にも、歯が欠けたことがあります。歯も老化しているなのでしょう。また歯医者に行ってこなくちゃ。




共通テーマ:自動車

リアスプリング [クルマ]

フィット(GE6)のリアスプリングの純正部品の品番(52441-TF0-J02)がわかったので、新品はいくらくらいするのかと調べてみて驚いた。1本6,156円もする。

10年も乗っていれば、ショックアブソーバーだけではなく、スプリングもへたるものだから、交換しようかと思ったのだけれど、高くて手が出ない。さすがにスプリングの中古は買いたくない。

諦めよう。


HONDA (ホンダ) 純正部品 スプリング リヤー フィット 品番52441-TF0-J02

HONDA (ホンダ) 純正部品 スプリング リヤー フィット 品番52441-TF0-J02

  • 出版社/メーカー: Honda(ホンダ)
  • メディア: Automotive



共通テーマ:自動車

信号待ちでPレンジ [クルマ]

オートマ車は「D」レンジのまま信号待ちをしてもクルマの負担にならないのか (WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース

信号待ちで、Pレンジにする意味がないという話。あまり頻繁にシフトをかえると、トラスミッションに負担がかかり、壊れてしまうそうだ。

私は信号待ちではめったにPレンジにはしないけれど、ごくたまにブレーキを踏み続けることに疲れた(飽きた)ときにはPレンジに入れたくなる。

その程度では、トランスミッションは壊れることはないだろう。

私のクルマは新車登録から10年目だけれど、絶好調。とはいえ、ちょっとした上りの坂道で、息継ぎをする。昨日も1度経験した。ガクガク、ブルブルという感じで、前後に揺さぶられるのである。それ以外は、特に問題はない。加速も悪くないので。

いずれ近いうちに、エンジンコンディショナーでスロットルバルブの掃除をしてみようかと思う。余裕があったら、ダイレクトイグニッションコイルを入れ替えて、壊れていないか、チェックするのもいいだろう。プラグは1年前にイリジウムプラグに交換したばかりだが、念のためにかぶっていないか点検してみようか。

アイドルスピードコントロールバルブ(ISCV)の掃除もしなくちゃいけないみたい。

ISCV(アイドル・スピード・コントロール・バルブ)清掃 | ダイハツ ミラジーノ by ミッチョ@名古屋 - みんカラ

O2センサーは大丈夫だろうか。

「O2センサー交換!」くっぴーのブログ | M's Room - みんカラ

古い日本車を輸出すれば儲かる? [クルマ]

80~90年代日本車が北米で大人気のワケ 日本の実情にハマる「15/25年ルール」とは? | 乗りものニュース

アメリカでは25年以上前の日本車が人気で、日本から輸出されているという。25年前といえば、今年は2018年だから、1993年よりも前の車ということになる。さすがに日本ではポンコツ扱いだけれど、
アメリカは日本とは違って古いものを大切にする国だ(税制上!)。そんなアメリカに、日本のカッコイイ車を輸出して儲けることも可能かもしれない。すでに儲けている人もたくさんいるんだろうね。

近頃、うちの近所にクルド人が増えているんだけれど、彼らは、なぜか、古いんだんけれど、超カッコイイ日本のスポーツカーに乗っている。軽自動車とかハイブリッドカーとか燃費にしか興味のない日本人とは、価値観がだいぶ違うようだ。




共通テーマ:自動車

フィットのアイドリングが不安定 [クルマ]

1ヶ月ほど前から、フィットGE6のアイドリングが不安定になっている。

信号待ちで、Dレンジに入れたまま、エアコンをかけた状態だと、以前は600から700回転で安定していた。エンジンを始動したばかりであれば、1000回転あたりがふつうである。その回転数であれば、エンジンがブルブルっと震えたり、エンストしそうになることはない。ところが500回転に落ちる時がある。そうなるととたんにブルンときて、止まりそうになるのだ。けっこうヒヤヒヤする。

原因として考えられるのは、エアーフィルターの目詰まり、エアフロセンサーの汚れ、イグニッションプラグの劣化orかぶり、イグニッションコイルの劣化とのこと。

エアーフィルターは1年前に交換したばかりだし、プラグもまた交換したばかりだから、おそらくその2つは大丈夫だろう。エアフロセンサーは掃除をしていないから、汚れているのは間違いない。バッテリーを交換したときにデータのバックアップを取っていなかったので、ECUが汚れに応じたエアーの量を変えられなくなっているのかもしれない。とはいえ、しばらく走っているうちに、対応してくれるという説もある。エアフロセンサーの掃除はする必要が無いという説もあるし、掃除をすると調子が悪くなる可能性もあるという。

私が睨んでいるのは、イグニッションコイルの劣化。愛車は10年9万キロを超えているので、そろそろ交換時期が来ているのかもしれない。寿命は10年とのこと。

コイルは中古だと安いけれど、わざわざ中品に交換する意味がわからない。とはいえ、日立の純正品だと1.7万円から2万円。ちと高い。あと3年から5年くらい乗れればいいので、4本1.3万円程度で買える社外品で十分かな。

【送料無料】フィット GE6 イグニッションコイル... - ヤフオク!








若干高価なので、とりあえず、1月中は様子を見ておくことにする。


共通テーマ:自動車