So-net無料ブログ作成
検索選択

「この、ハゲー!」 [雑感]

繰り返し放送される豊田真由子議員の暴言「この、ハゲー!」 SNSで抗議も - ライブドアニュース

こういうのが差別だと意識されないこと自体が由々しき問題だと思います。女性の中には、中年男性に、「臭い」とか、「デブ」とか、「ハゲ」などという罵声を浴びせる人がいますが、品格を疑います。

女性差別をなくそうと努力している女性が、男性や自分よりも弱い者を差別することはよくあります。この議員もそのお仲間であったわけです。この手のヘイトスピーチが世の中の人々の気分をもっとも陰鬱にするタイプのものですね。

自民党は、この絶叫で、世の薄毛に悩む男性諸氏の支持を完全に失ってしまいました。安倍総理は、この信頼を回復するために、薄毛に悩む男性に対して、一律で支援金をばらまきましょうか。年間1000万円くらいなら許してくれるかもしれません。さらに副次的効果として、カツラを被っていた人が1000万円を申請するために、どんどんカツラを脱ぐと思います。そうすれば、世の中が明るくなるかもしれません。

罵声を飛ばすにしても、「その批判には当たらないと思います」とひょうひょうといすべての批判をかわす悪党の菅官房長官に「違うだろー、このハゲー!」と投げかけてくれれば、逆に豊田真由子議員の評判は上がったはずです。残念でしたね。言う相手を間違えてしまいました。おかげで彼女は、これまでの輝かしい経歴を完全に棒に振りました。さようなら〜。


イヤホン&バカ [雑感]

【意外と知らない】イヤホンの正しい付け方はシェア掛け!?

アップル製品についてくるイヤホンは私の耳に入らないのだけれど、こうやってつければいいのか。でも、巷間、アップルのイヤホンをこんなふうに使っている人を見たことがない。そもそもみんな別のものを買って使っているように思う。

「隠す」「封殺」「ゴリ押し」…安倍政権の“低レベル”な閣議決定をパターン別に分析すると? - 政治・経済 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

当たり前だが、馬鹿は首相になってはいけない。首相がポツダム宣言をつまびらかには読んでいないというのは、敗戦を認めていない、認めたくないという証拠。(白井聡の『永続敗戦論』に書いてある通りだ!)それがバレてはいけないので、閣議決定で首相はポツダム宣言を読んだと決定をするような危険すぎる政権だ。何をしでかすかわからないこの政権は、5年前に潰しておくべきだった。

暗黙の了解をぶち壊し菅官房長官を追い詰めた東京新聞女性記者が与えた勇気…それでも安倍政権はメディアと国民をナメている! - 政治・経済 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

岩盤規制に穴を開けるだなんて、ちゃんちゃらおかしいよ。暴走する政権から国民を守るための規制を岩盤規制と呼んで、「印象操作」をする安倍。しかし、規制改革だなんて言っても、小さい規制改革しかせずに、ドリルで穴を開けるとか威張っているのだから、「バカも休み休み言え」だ。あいつは、耳が逆向きについているんだろうか。



ドルチェ&ガッバーナに抗議。モデルはランウェイで突然、服を脱いだ [雑感]

ドルチェ&ガッバーナに抗議。モデルはランウェイで突然、服を脱いだ

「ファッション、音楽、映画、アート、人々、建設作業員、人間。全ての仕事は政治と関係がある。それが人生だ。自分は何者かメッセージを発しなきゃいけない」


I totally agree with you!

凶暴化する公明党 [雑感]

公明ツイが「汚い!危険!」と波状攻撃 共産党側「まさかツイ... | 社会 | ニュース | So-net

ヤクザな豊田真由子衆院議員(42)が離党届を提出した。彼女は埼玉4区選出の安倍チルドレンの一人。安倍チルドレンには、ろくな議員がいないことで有名だ。さすが安倍晋三のシンパだ。この手のゴミ議員は全員さっさとバッジを外して国会から去ってほしい。

また、共産党に暴言を吐き、共謀罪を擁護する公明党もゴミそのもの。信濃町の連中は暴走する自民党のブレーキ役を買って出たと言っていたが、いつしか自民党議員や維新の党の議員の病気がうつされ、凶暴化してしまった。彼らには狂犬病の予防注射を打っておいたほうがいいかもしれない。


私が生きているうちに、これほどまでに悪い人間を見ることはないと思っていた。 [雑感]

安倍チルドレンの豊田真由子代議士が前代未聞の振る舞い 秘書が告発 - ライブドアニュース

こういうヤクザみたいな議員が、よってたかって共謀罪を成立させたと思うと、背筋が凍る思いがする。自民党の議員がこういう人たちばかりではないと願うしかない。しかし、誰がどう見ても多いのは事実。

安倍首相の印象操作-記者会見で黒ファイルを見るタイミング(渡辺輝人) - 個人 - Yahoo!ニュース

安倍総理ほどの悪人は、私が生きているうちには目にしないと思っていたし、こういう悪人は映画の中にしか存在しないと思っていた。そして、彼らは必ず最後には殺されることになる。だが、安倍晋三は日々息を吐くように嘘をつき、何食わぬ顔でいつまでも悪事を働き続けている。歴代の韓国の大統領ではないが、もし日本に民主主義があったならば、いまごろ腐りきった安倍ファミリーは逮捕され、政治の世界から、一掃されていたはずだ。

森友学園強制捜査は疑惑隠しの国策捜査だ! 国有地払い下げを捜査対象から外して安倍夫妻を守った検察の忖度|LITERA/リテラ

安倍総理が退陣した後、彼が徹底的に破壊した民主主義を我々は建て直さなければならない。これまで目をつぶって、自民党議員なら誰でもいいと思って投票してきた頭の悪い有権者は、そろそろまともな議員を選ぶ能力を身につけた方がいい。もしその能力がないのなら、運転免許証を返上するのと同じように、選挙権も返上し、わざわざ投票所に足を運んで、自民党の候補者に投票しないでほしい。そういう人が、社会を今以上に悪くするのだから、本当に迷惑だ。

もちろん自民党に投票するのは老人ばかりではない。老害は、若い者の中にも多い。自分の考えとは合わない人を「外国人」呼ばわりして差別するネトウヨも、日本を良い国にするために、北朝鮮あたりに移民することを検討してもらいたい。

欧州「幸福先進国」の教育はこんなにも凄い | 未来の学び方・働き方はどう変わる? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

安倍晋三は官僚と結託し、教育をビジネス化している。それを逆回転させるには、国民が賢くならなければいけない。さもなければ、幸福度はますます下がるだけだ。このまま東京五輪開催で浮かれていると、日本は破滅の道まっしぐらである。

「幸福学」が解き明かす幸せをつかむ近道 「非地位財」の追求 - ライブドアニュース

いつまでも恋恋と政権にしがみついている安倍が退陣してくれれば、日本国民は幸せになるのだよ。あの貧乏神のツラを見ないで済むのだから。

離婚するなら早いほうが経済的? 裁判は可能な限り回避し協議へ - ライブドアニュース

私も離婚したいのだけれど、そうすると経済的に損をするだけで、今以上に不幸になりそうだ。人生を棒に振ってしまった。

離婚動機の第2位に「妻からの精神的虐待」 夫にキレる本当のワケ - ライブドアニュース

私も妻からの「精神的虐待」に苦しんでいる。DVで訴えたいくらいだが、裁判所は取り合ってくれないだろう。



驚くことは何もない。 [雑感]

「印象操作(森友、加計学園問題)で建設的な議論ができなかった」安倍首相が責任を野党になすりつける | BUZZAP!(バザップ!)

本気で、反省するなら、アベノミクスの失敗を認め、安保法制や共謀罪の成立も反故にして、憲法改正も白紙撤回し、さっさと辞任すればいい。夫人と一緒に居酒屋経営でもしていればいいのだ。ところが奴は、野党に責任をなすりつけた上で、疑惑を晴らすような説明を一切しようとしない。やつの言葉のどこに反省と謝罪があるのか。

安倍総理が反省しないのはいつものことだし、嘘ばかり言うのもいつものことだから、驚くことは何もない。とにかく、早く死んでほしいだけだ。


腹の虫が治まらない。 [雑感]

本日会見、安倍首相にだまされるな! 加計、森友、共謀罪から学歴詐称まで安倍はこれだけウソをついてきた!|LITERA/リテラ

安倍総理は本気で反省しているのなら、民主主義的な議論を完全無視し、数の力で強行採決をはかり、国家権力を強化するための「共謀罪」を成立させるようなことをしないはずだ。いまさら「ごめんなさい。反省しています。でも、がんばらせてください。今後とも応援よろしくね」なんて言われても、「はあ?」の一言しか出ない。国民をなめんじゃなえよ!

今からでも遅くはないので、本気で反省しているというのなら、国民の前で腹を切るか、それが嫌なら、お腹を壊して入院して辞任するかどちらかにしてほしい。もう顔を見るのも嫌である。貧乏神みたいなあの顔を見ているだけで、日本が不景気になっていることを総理自らが自覚すべきだ。

安倍政権は「岩盤規制に穴を開けようとしただけ」と言って、加計学園に対する便宜への追及を逃れようとしているが、それこそ安倍が得意とする「印象操作」なのである。野党による「印象操作」には、カッと腹を立てるが、自分が行う「印象操作」は「印象操作」ではないと思っているらしい。アタマがおかしいのだろう。そういう奴は人間としてもっとも信用できない奴だ。

官僚が固く守っている「規制」というのは、国民から集めた貴重な税金を、時の政府が恣意的に使用しないようにするためのもので、そこに恐喝や恫喝によって強引に穴を開けようとするのは、国民の意志に反する行為である。国民は断じて許すべきではない。「規制」は、安倍政権のような自分勝手な政府の横暴を許さないためにあるもので、自分たちの私腹を肥やさせない規制を「岩盤規制」と呼ぶことで、何か「規制」そのものが悪いことでもあるかのように、「印象操作」をする安倍政権は万死に値する。死ね。

腹ぎたない安倍政権による政治の私物化と国家権力の強大化が今後も続くと考えると、恐怖におののかざるをえない。よく映画や小説には、「正義の味方」面をしている奴が、本当は最も悪いやつだったという落ちがよくあるが、安倍政権のオチはきっとそうなるはずだ。あまりに腹黒いやつだから、最後は腹背に敵をうけて死ぬのだろう。そうしてくれないと、腹をすかせた私らの腹の虫がいつまでも治まらない。


加計学園獣医学部新設めぐり今治市民は勘違い?「カツアゲ」の指摘も [雑感]

加計学園獣医学部新設めぐり今治市民は勘違い?「カツアゲ」の指摘も - ライブドアニュース

「今治市の試算では、獣医学部誘致によって年間3000万円の税収増が見込めるというのですが、これでは元が取れるまで320年もかかってしまいます。私たちは、千葉県銚子市と同じような状況になることを危惧しています。」


300年後には日本人の人口が2000人になるという試算がある。300年と言わず100年もしないうちに、日本人よりも日本人が飼育する動物の数のほうがはるかに多くなるはずだ。だったら、人間がウマやシカを研究するよりも、ウマやシカに馬鹿な人間を研究してもらったほうがいいかもしれない。

いつものことだが、ずさんな見積もりにもとづいて、短期的な経済効果を狙ったり、利権の甘みを吸ったりするために、政治家や官僚や民間企業(特にゼネコン)が裏で動いている。儲けが出るのは一時的で、その後はその悪影響が出て、ますます景気が悪くなる。結果、損をするのはいつも一般の納税者である。

残念ながら、そういう連中に好き放題をさせているのは、自民党に票を投じる大多数の一般庶民なので、政治家や官僚や民間企業に文句をいうのは筋違いかもしれない。

今治市は奸智に長けた安倍総理の狡猾な策略によって加計学園に100億円近いお金を巻き上げられるとのこと。ご愁傷様であります。今治市が、近いうちに財政再建団体になることは間違いない。今治市は、安倍総理に殺されたも同然なのだ。

しかし、このような危機にさらされているのは、地方自治体ばかりではない。少子高齢化による人口減少が不可避な状況において、景気回復のためといって、無駄な建物を建てまくっているのだから、日本全体が危機なのだ。おそらく日本全体が沈没するまでに50年とかからないだろう。

残念だが、自民党が政権をしっかりと握っている限り、日本に未来はない。というより、どこの政党が与党であろうが、未来はない。日本は国家としてすでに終わっているのである。

我々に必要なのは、あとはどうやって死んでいくかを考えることだけである。

「おひとりさま」 [雑感]

一人旅は寂しい そんな人が減ったワケ | 社会 | ニュース | So-net

「おひとりさま」でグーグル検索をすると、旅行サイトや飲食店のサイトだけではなく、いろんなブログが表示される。うちは、子どもたちも高校生と中学生なので、親と一緒に出かけるようなこともなくなった。妻とは10年以上前から「犬猿の仲」なので、一緒に出かけることはない。妻と私は申年と戌年生まれなので、仲が悪いのも仕方がない。

ということなので、これからは私も「おひとりさま」生活を楽しもうと思う。最近は、「おひとりさま」がネガティヴな意味ではなく、ポジティヴな意味で使われることも多いらしい。積極的に「おひとりさま」生活を楽しもうという「おひとりさま」が増えているのだそうだ。今後、全国のホテルや飲食店は外国人観光客をターゲットにした規格だけではなく、「おひとりさま」を呼び込む企画をどんどん展開していってほしい。

ガラパゴス的な発想とは [雑感]

日本はガラパゴスだと言って批判をする人がいる。たとえば、社会制度や工業製品など、欧米の規格に合わないものはすべて自虐的に「ガラパゴス」と呼び、グローバル化に対応するために、欧米に合わせなければいけないなどと主張する。

そもそも彼らは「ガラパゴス」や「グローバル化」を根本的に誤解している。ガラパゴス諸島のイグアナたちが、生き残りをかけて自分たちの生活環境に適応するために独自に進化したという意味なら、何も悪いことはない。もしイグアナたちが他所の島のやり方を真似したとしたら、環境に適応できず、全滅しただろう。だから、独自の進化をすることを「ガラパゴス」を揶揄するようなことこそが、ガラパゴス的な発想であって、そういうガラパゴス的な発想は直ちに捨てなければならないものなのだ。(古来、日本人は大国に合わせようという考え方でやってきたが、いまだにその考えから脱皮できていないのである。)

また「グローバル化」に適応することと、欧米の規格に合わせることとは直接関係がない。グローバル化というのは、単一の世界標準というものがなくなり、あらゆる規格が並列的に乱立することであり、そこには優劣はなくなるということなのだ。もし欧米の規格に合わせるというのなら、それは単なる欧米化にすぎず、グローバル化には適応できていないということになる。

いずれにせよ、日本人は、いまだに「グローバル化」を「西洋化」だと思い続けている。明治の文明開化で受けたショックが抜け切れていないのだ。西洋はその先のグローバル化に進んでいるというのに、日本は相変わらず、西洋の背中を追いかけ続けている。

呆れるほどに、国家を挙げて英語教育に力を入れているのは、日本人の精神の後進性の証拠である。グローバル化に対応するためには、英語さえできればいいという思い込み自体が、グローバル化に対応できいないことの証拠であるということに気づくまでに、あとどれくらいの無駄な時間がかかるのだろうか。

市井では、グローバル化が着実に進行してきており、私の家の近所にもどこかの国から来た人たちが多数住んでいる。彼らはおそらく英語や日本語も十分にできない人たちだ。そういう人たちと一緒に仕事をしたり、仲良く暮らすという状況こそが本当のグローバル化なのである。

私の教え子にもよくいるが、英語ができることで優越感を持って、出来ない人をバカにしたり、外国語を勉強しているくせに、西洋人以外の外国人を差別したり、彼らに恐怖を感じたりしている人がいる。そういうメンタリティーを払拭することこそが「グローバル教育」なのだが、相も変わらず、彼らは英語でちょっとした会話ができたり、TOEICのスコアさえ高ければ、自分は偉いのだと信じ込んでいる。彼らは明治維新から何一つ進歩していないのだ。

これ以上、彼らのような自分の頭で考えることができない「ガラパゴス」な人たちを増やしてはいけないと思う。



モンちゃんって、本当にかわいいなあ。



モンちゃんの最後の言葉には全面的に同意する。