So-net無料ブログ作成

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン [物欲]


Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

  • 出版社/メーカー: HUAWEI(ファーウェイ)
  • メディア: エレクトロニクス



長男のiPhone5cの画面にブロック状のノイズが表示されるようになってしまった。液晶デジタイザを交換したのはこれで二度目なのだが、さらに交換するのも馬鹿らしいので、今度新しくスマホを買ってやることにした。本人は、ゲームアプリのデータが引き継げるようにiPhoneがほしいらしいのだが、高いので買えない。アンドロイドで我慢してもらうことにした。

実は長男よりも先に、次男のFreetelのPrioriがなぜか充電できなくなってしまったので、こちらも買い替えてやる必要がある。いっぺんに2台も買わなければいけないというのは、貧乏人にはなかなか辛いものがある。さすがにできそこないのFreetelのPrioriは買えないので、HUAWEIあたりを買うしかない。3万円出せば、最新のものが買えるのだが、2台分だから、それは無理。ふたりとも同じ機種で、2万円のHuawei P9 LITEで我慢してもらうつもり。

宝くじにでも当たらないと、iPhoneなんて買えません。

これはIIJのSIMセットで買えば、¥ 16,394。IIJに入らなくてもいいのだろう。


HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ホワイト)

HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ホワイト)

  • 出版社/メーカー: NTTコミュニケーションズ
  • メディア: エレクトロニクス



私が使っているのがこれ。OCNのSIMカードがついて¥ 21,320。これも悪くない。長男にはこれで、次男にはHuawei P9 LITEなら、37,714円で済む。



共通テーマ:ショッピング

ニトリの油はね防止網がほしい [物欲]

ニトリのめちゃ便利~ってなるキッチンアイテム4つ - NAVER まとめ

油はね防止網なんて売っているのか。しかも399円。今度ニトリに行ったら、見てこよう。

油はね防止網30cm(30cm) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

揚げ物をすると、IHレンジがものすごく汚れるので、ラップでガードするという方法で油ハネに対処している。それも面倒なので、揚げ物用の深い鍋を探していたところだった。

しかし、ニトリの油はね防止網を買えば、その問題が一気に解決できるようだ。

IH天ぷら鍋 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

でも、1028円のこっちの天ぷら鍋を買ったほうがいいのかな。

使い捨ての台ふきん(190円)もいいね。これはぜったい買う!


いまさらですが、電動インパクトドライバーが欲しい [物欲]

埼玉は水が臭いので、浄水器が必須です。うちはパナソニックのアルカリイオン整水器 TK-AS44-Aを使っています。3年ほど前に実家の母親に頼まれて、同じ浄水器をネットで買って送ってやったのですが、使用量が少ないため、まだカートリッジの寿命は程遠い状態です。使わなくても2年で交換しなくてはいけないそうですが、母はそんなこととはつゆ知らず、できるだけ使わないようにしているそうです。そのうえ、よくわからない安物の浄水器を買って、そちらをメインに使っているのです。なんだかもったいない気がします。

実家とは異なり、うちは家人が無駄に使うので、カートリッジは1年しか持ちません。買ってから2本目のカートリッジを半分ほど使いました。年末までには1本買う必要がありそうです。1本1万円もするので、無駄に使わないでほしいのですけど、自分でお金を払わない人は、無駄遣いが平気みたいです。


パナソニック アルカリイオン整水器  ブルー TK-AS44-A

パナソニック アルカリイオン整水器 ブルー TK-AS44-A

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: ホーム&キッチン



妻によると、長男が自分の部屋のカーテンを新調したいと言い出したとのこと。いまの家は、13歳の次男が生まれたばかりの頃に買ったもので、当時長男も幼かったため、遮光カーテンではなく、日差しが入るものを選びました。ところが、18歳となった長男は、朝の日差しや隣家の明かりなどが眩しくて寝られないと生意気なことを言いだしました。実は私も高校生の頃に同じことを言って、カーテンを買い替えてもらったことがあるので、蛙の子は蛙だなと改めて思います。

近いうちに、居間のローマンシェードカーテンも取り外して、ウッドブラインドにする予定なのですが、ついでに、長男の部屋もウッドブラインドにしてやろうかと考えています。ウッドブラインドは、アルミのブラインドより羽が折れにくいし、ホコリもつきにくいので、おすすめです。アルミは10年ほどで寿命が来ますが、ウッドブラインドは2、30年は持つはずです。2部屋だと、安くとも10万円以上かかりそうです。

ブラインドを取り付ける作業を楽にするために、まずは電動インパクトドライバーを手に入れようと思います。

DIY用のマキタの緑色も良いのですが、私は日立の青色のほうが好みです。というわけで、14.4V コードレスインパクトドライバー FWH14DGL(2LEGK)の一択です。13,000円くらいですね。ちょっとお高いですが、20年以上は使えるはずなので、1年あたり650円の出費です。そう考えれば、安いものです。

価格.com - 日立 FWH14DGL (2LEGK) 価格比較





私は15年ほど前に購入したブラック・アンド・デッカーのコード式の電動ドリルドライバーを愛用しているのですが、外で使う場合に延長コードの長さが足りなくて困る時があります。今回、サイクルポートを作成した際にも感じたのですが、ドリルドライバーは押し込む力がかからないので、上に向けて長いネジ釘を打ち込まない状況では、何度もネジを落としてしまい、ストレスがかかります。

さらに、最大トルクが140N・mであるこの電動インパクトドライバーがあれば、タイヤのホイールも楽に外せるようになって便利になるはずです。クルマを磨く時も使えるし、アダプターを買えば、ソケットレンチとしても使えます。何年も前から購入したいという気持ちがあり、今年の年初にもホームセンターで12800円で販売されているのを見て、思わずレジに持っていく直前まで行ったほどですから、そろそろ購入しても良い頃だと思います。

いろいろお金がかかりますが、こういう気持ちになったときではないとなかなか買えないものです。いざ必要になったときに、あのとき買っておけば良かったのにと後悔することになるのは目に見えています。一戸建てに住んでいるので、結構DIY作業をする機会があるので、こういう工具があったほうが便利なんですよね。

他にほしいのは、電動グラインダーです。5000円位で買えるので、ハードルはさほど高くはありません。金属や木材を切断したり研磨したり、あったら便利な工具です。丸鋸はいりませんが、電動インパクトドライバー(電動インパクトレンチではありません)と電動グラインダーはやっぱり欲しいなあ。






種子島包丁 [物欲]

切れ味バツグン! 日々の料理が100倍楽しくなる「種子島包丁」の魅力 – 食楽web

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本種 種子島包丁池浪刃物製作所黒打ち万能包丁中
価格:3240円(税込、送料別) (2017/8/14時点)




包丁はこういうタイプが一番使いやすいのかもしれません。

種子島というのが、物語性があって、物欲が刺激されます。


今後買いたいモノ [物欲]

今後買いたいモノは、ドライブレコーダーとウッドブラインドとインターフォンです。

ドライブレコーダーは、ドラレコ映像を楽しみたいので、できるだけ画質がいいもので、予算は5000円程度。リアカメラは接続が面倒なので、ないほうが良いです。

候補は、
BESTEK BTCDS1






BESTEK ドライブレコーダー BTCDS1 映像確認

この元動画をダウンロードして確認して見てみたら、非常にきれいなので、これを買うことにします。私がYouTubeに上げている動画は昼間なのに非常に暗くて、証拠映像としても信頼性が低いし、見ていてもあまり楽しめません。5年ほど前に1万円で買ったものですから、仕方がありません。今度実家に帰省した折にでも、父親のクルマにでも付けてやりましょうか。

築13年の家ですので、次々にいろんなところに寿命がやってきています。壊れるまで使い続けるのもいいのですが、なんとなく貧乏臭くて、生活が楽しめません。また、あまり長く我慢し続けていると、突発的に出費がかさんでしまうこともあるので、余裕があるうちに徐々に買い替えていく必要があります。

まずは、リビングルームのカーテン。妻が選んだローマンシェードカーテンがついているのですが、当然ですが、昼間畳んでいるので、上のほうだけが露出しており、それがために色あせがしています。さらに、ホコリがたっぷり溜まって、薄汚いのです。毎日見ている人や、妻みたいな鈍感な人はまったく気にならないのでしょうが、私のようなタイプの人間は、それを見るたびに、嫌な気持ちになります。

以前、洗ったことがあるのですが、なかなか大変でした。洗って乾かして、もとに戻す作業は一日がかりです。その点、ウッドブラインドにしてしまえば、そういう心配も苦労もありませんし、はるかに長持ちします。私の部屋のウッドブラインドは、今年、コード(紐)がだめになったので自分で交換しましたが、ブレード自体は布とは違って色あせすることもありませんし、金属とは違って錆びたり、塗装がはげたりすることもありませんので、丈夫です。コードを交換したので、さらに10年以上は使い続けられると思います。我が家ではめったに模様替えはしませんから、今度取り替えるときは、妻がなんと言おうと、私の趣味のウッドブラインドを選びます。





woodblind.png

取り付ける場所は、3ヶ所。自分で見積もりを出してみたら、57000円弱。高級なラダーテープにすると、1,2万円跳ね上がるようなので、ちょっと厳しいですね。

次に買いたいのは、インターフォン。数年前からノイズがひどくなり、インターフォン越しに会話なんてできないのです。画像も不鮮明なので、チャイム代わりにしかなりません。照明がついていないので、夜間は、来客の顔がまったく見えません。しかも、室内側に設置するモニターは白いプラスチックだから、中古のデスクトップPCの筐体のように色が薄黒くなって、これまた汚らしく見えます。色あせしない黒を選びたいのですが、次男に相談したら、やはり違和感があるとのこと。

ヨドバシ.com - パナソニック PANASONIC VL-SV26KL-K [テレビドアホン ブラック] 通販【全品無料配達】





パナソニック(Panasonic) カラーテレビドアホンPanasonic VL-SV38KL

パナソニック(Panasonic) カラーテレビドアホンPanasonic VL-SV38KL

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: Tools & Hardware



こちらはアマゾンだと11,496円。8枚連続撮影できるのが魅力。

【価格.com】テレビドアホン・インターホン | 通販・価格比較・製品情報

こういうレンチもいいね&MicroSDカードのこと [物欲]





妻のスマホに入れてあるSP(シリコンパワー)の16GBのMicroSDカードが壊れたらしい。今度USJに次男と一緒に行くらしいので、TOSHIBAの32GBのやつを買ってやることにした。でも届くのが遅いので、間に合うかどうか。

ついでに、次男のスマホも調子が悪く写真を撮っても保存できない状態になっている。いろいろ調べたが、TranscendのMicroSDカードが壊れているようだ。私のスマホに入れていたサムスンの64GBのMicroSDカードと同じ症状だった。家にあった1GBのMicroSDカードを入れてみたら、ちゃんと写真が記録できる。Samsungは10年保証で、Transcendは永久保証だが、サムスン同様にサポートセンターに送ってくれということになって、何週間も待たされることは確実だ。MicroSDカードの故障はこんなにもよくあることなのだろうか。我が家では3人がAndroidスマホなのだけれど、時期をほぼ同じくして3つとも故障しているのだ。


SK11 ギアーテック 4IN1ラチェットレンチ 8・10・12・13mm MGR-0813

SK11 ギアーテック 4IN1ラチェットレンチ 8・10・12・13mm MGR-0813

  • 出版社/メーカー: SK11(エスケー11)
  • メディア: Tools & Hardware



こういうラチェットレンチもいいね。ただ厚みがあるのがいやだな。



SK11 フレックスラチェットレンチセット 10~17mm SGR-F5SET

SK11 フレックスラチェットレンチセット 10~17mm SGR-F5SET

  • 出版社/メーカー: SK11(エスケー11)
  • メディア: Tools & Hardware



いま買うんだったら、こういうのがいいな。ソケットレンチはさほどよくないよ。やはり基本はメガネレンチ。だけど、ラチェット機能付きが便利であることもわかっているので、SK11 フレックスラチェットレンチが最善の選択かな。

桶栄×新吉原「ステキな椅子」 [物欲]

d25a8e7ffa5ab3c5ea51.jpeg

桶栄×新吉原「ステキな椅子」 | 粋な江戸土産 新吉原

こういう椅子を使うところへ行ってみたいです。一緒に一度くらいは。

Where Trump is seen as saviour - BBC News

日本のメディアは報道しませんが、けっこうトランプ大統領のおかげで景気が回復してきている地域もあるようです。アメリカの平均年収は$53,000とのこと。日本円にすれば、600万円近い。一方、日本は420万円ですから、本当に貧しい国ですね。日本は経済的に豊かだとか、技術力が高いとか、おもてなしの文化があるとかほざいているのは、外の世界や歴史を知らない日本の若者だけですよ。情報源がネットだけだから簡単に騙されるんですよね。

完全に"詰んだ"「貧困高齢者」が爆増する | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

私もいずれこの人たちのお仲間かも。みんな自民党が悪いんですよ。

Scandals threaten Japanese prime minister Shinzo Abe's grip on power | World news | The Guardian

それにしても、安倍総理は、これまで息を吐くように嘘を付いてきたから、もはや誰からも信用されなくなってしまっていて、とうとうイギリスのガーディアン紙にまで取り上げられ、「あとはいつ敗北を認めるかだけだ」と(識者の言葉としてですが)書かれるほど。


「老後の備えは300万の定期預金で十分」のワケ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

一生働けと言う意味らしい。ああ、こんな国なんてもうイヤ。あの「ステキな椅子」のある極楽で早く昇天したいわ。


「アフロ記者」こと稲垣えみ子さんの姿が神々しい [物欲]

モノを手放したら不安が消えたー家電製品もガス台もなくなったら快適で幸せな日々が待っていた (BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース

通称「アフロ記者」こと稲垣えみ子さんのお姿は、解脱者のように神々しく見える。いっさい電気を使わないということは、原稿もペンと原稿用紙で書いているのだろうか。情報源としてテレビもネットも使わないのかもしれない。ということは、時間もお金も使い切れないくらいあるのだろう。私だったら、その有り余った時間やお金をどう使おうかから始まって、何を買おうか、どこへ行こうかと物欲に突き動かされてしまう。

私も震災前だったが、断捨離に凝って、いろんなものを廃棄した。しかし、ヘビースモーカーが禁煙しても数日か数週間で元通りになってしまうように、私も解脱しきれず、物欲の塊に戻ってしまった。

しかし、あれもほしい、これもほしいと言っている間は、私にとっては健康な状態なのである。私にとって、断捨離な気分のときは、鬱状態なのである。そんな私の健康のバロメーターである物欲であっても、さすがに嵩じてくると、またもや鬱になってしまう。それは将来不安からくる鬱である。なんでこんなものにお金を無駄に使っていたのだろうか、そんなことをするなら、将来のために貯めておけばよかったと。

現代人というものは、私と同じような悩みに苛まれている人が多いのではないか。それとも、そんなことを考えてしまうのは、私が貧乏だからだろうか?


アマゾンのほしいものリストに入っているのは [物欲]

今アマゾンのほしいものリストに入っているのは、これだけになった。パナソニックのカオスバッテリーのみだ。今年の冬には購入し、交換したいと思っている。


Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-60B19L/C6

Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-60B19L/C6

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: Automotive



我が家のフィットのバッテリーはカインズホームで買った2980円の激安品。40B19Lだ。もともと付いていたのは34B19Lだから、これでも若干アップグレードしているつもり。容量を食うような電化製品(インダッシュのカーナビのようなもの)を使っていないので、これで十分なのである。

カインズのバッテリーは今度の9月で3年が経過する。いまだに一瞬でエンジンがかかる。なんの不安もない。長期休暇中は別として、私は週に1、2回しか運転できない。だが、妻が頻繁に子供の送り迎えや買い物に使っているので、妻がバッテリーの寿命を伸ばしてくれているのだろう。

カインズのバッテリーの前に使っていたものは、近所のホームセンターで買ったものだ。ユアサバッテリーだった。あのときは4年以上持たせた。最初から付いていたものを一代目とすれば、二代目になる。いまのカインズのバッテリーが三代目である。

1月上旬、まだ松の内だった。妻の実家に帰省する日だった。妻が突然、大声で叫び出した。「エンジンがかからないんだけど。クルマ壊れちゃったんじゃないの?」。そんなわけがないだろう。明らかにバッテリーが上がっただけだ。ということで、長男を連れて、近所のホームセンターに自転車で行ってバッテリーを購入し、バックパックに入れて、重たい思いをしながらノロノロと帰ってきた。まだ東日本大震災の前だったと記憶している。長男は小学5年生だったかもしれない。その長男もうまく行けば来年は大学生だ。なつかしい思い出である。

あれから7年近く経つ。さすがに私も年なので、もう二度とそういう思いはしたくない。今そんなことをしたら、腰を痛めてしまいそうだ。