So-net無料ブログ作成
検索選択

安倍も麻生も辞めろ! [雑感]

麻生氏、唐突に持論展開 自民幹部のメディア批判続く - 2017都議選:朝日新聞デジタル

「責任」は英語ではresponsibilityだが、それは「状況に適切に対応する能力」の意味。

マスコミの責任というのは、国民に対して、情報を隠蔽することなく、適切に事実を伝えること。偏見を混えず、また権力に阿(おもね)ることがなく、情報を国民に伝えることが優先される。

政治家の責任は、国民を幸福にすることの一点につきる。

それぞれの立場によって責任の果たし方が違うのだが、麻生は言うに事欠き、政治家の批判ばかりしているのなら、マスコミの人たちが自分たちで政治をしたらいいとでも言っているようだ。これこそ、無責任極まりない発言である。マスコミに責任を転嫁し、自ら責務を果たすことを放棄している。さすが麻生はアホである。

麻生は、警察を批判する教員に向かって、それなら、お前が警察をやれと言っているようなものである。そんなことを言っていいんですか? これもまた失言ですよ。

首相演説に「辞めろ」「帰れ」の声 都議選で初の街頭に - 2017都議選:朝日新聞デジタル

阿呆といえば、安倍総理。秋葉原をいまだに自分たちのホームであると思いこんでいる。秋葉原に集まる人たちがみな自分たちを信用してくれる阿呆なネトウヨだと信じているらしいが、ネトウヨはネット上にしかいないし、すでに絶滅危惧種だ。彼らはすでに、安倍たちに騙されていたことを理解し、心を入れ替えている。少し前まで、大学生の中にネトウヨのようなバカがたくさんいたのだが、最近の若者は、ネトウヨのように差別的な人たちはまれである。安倍の味方はもういないのである。

安倍が選挙で勝ったのは安倍が支持されたからではないのは、データを見れば明らかである。投票率が上がると、自民党は敗北する傾向があるが、自民党が勝ったのは、投票率が下がったからでしかない。ゆえに、組織票で勝ったのである。一般の有権者は、自民党などに票を投じない。事実、自民党候補者の得票率は全体の25%程度。彼らはほとんど支持されていないという意味である。

その事実を理解しようともせず、数の論理を振りかざし、民主主義を破壊し、傲慢に振る舞ってきたのだから、彼らに天罰が下るのは当然のことである。

この期に及んで、秋葉原を自分たちのホームであると信じているなんて、あまりにも阿呆である。このことは、彼らが無能な集団であるかの証明になっている。

都議選の結果は明らかに自民党の敗北であろうが、選挙後、安倍は責任を取って、ただちに辞任すべきである。

「帰れ」というヤジを飛ばす人の気持ちがこれまでわからなかったが(どこへ帰れというのだと)、安倍の場合は、山口に帰れという意味なのだろう。東京に来るな。外様大名め、ということだね。東日本をずたずたにしやがって、という恨みなのだろう。

安倍は、「憎悪では何も解決しない」などときれい事を言っているが、憎悪をまき散らしているのでは、安倍本人である。このことからも、安倍がいかに反省していないかがよくわかる。

追記:
ヤフコメに異変! ネトウヨ、安倍応援団の巣窟だったのに、安倍首相への批判が殺到! …その理由は?|LITERA/リテラ

タイヤ交換&オイル交換 [クルマ]

午後、雨が上がるのを待って、作業開始。

IMG_20170701_125714.jpg

鉄ホイールからアルミホイールへ。だいぶ印象が変わった。5歳くらい若返った感じ。ユーザー車検に行くときはいちいちホイールキャップを外さなくてもいいので、アルミホイールは便利だ。また隙間から、中の一部が見えるので、不具合が見つけやすいかもしれない。

IMG_20170701_161207.jpg

商品の写真を見るとグレーだけれど、実際の目で見ると、シルバーに近い。黒のボディにグレーのホイールだと、今以上に鈍重に見えてしまうので、このくらいがちょうど良いと思う。




IMG_20170701_165755.jpg

上から見ると、タイヤハウスの上部の広さが気になる。リアはタイヤが向きを変えないのに、なぜこんなに無駄な隙間があるのだろうか。荷室に重いものを積んで、後部座席に大人が2人乗れば、この空間は多少は狭くなるかもしれないが、少し空きすぎではないだろうか。

タイヤ幅が1センチ広くなったので、「ツライチ」になった。ボディのラインとタイヤが横から見て平行になると、きれいに見える。いままでは、リアタイヤが奥に引っ込んで見えていたので、みっともなかった。

IMG_20170701_142756.jpg

作業中、ジャッキポイントのところにかけるジャッキのゴムがずれて外れてしまい、こんなことになってしまった。これを直すには、フェンダーを外して裏から叩かないといけないようだ。このミスは今回で2度目だ。もう二度とゴムは使わないことにした。安物のジャッキを買った私が悪い。せめてアストロのやつでも買っておけばよかった。

IMG_20170701_165716.jpg

しかし、もう9年目だから、修理する気にもならない。新車だったら、数週間はがっくりきていただろう。けれど、古い車は、多少傷がついても何とも思わないところがいい。

IMG_20170701_152606.jpg

ついでに、エンジンオイルとオイル・フィルターも交換した。フィルターはアストロからモノタロウへ。写真に収めるのを忘れてしまったが、フィルターの色は、青から黒になった。

ちなみに、フィットGE6のドレインボルトに適合するソケットは17mm。

IMG_20170701_152633.jpg

IMG_20170701_155349.jpg

恐ろしいくらい真っ黒い。ワコーズの遅効性のエンジン内部洗浄剤を入れたせいだろうか。前回の交換から5ヶ月近く経ったから、おそらく2500kmは走ったはず。こんなものなのだろうか。





エンジンオイルは、オイル・フィルターも交換したのに、3リットルしか入らなかった。マニュアルによると、本当は3.2リットル入るらしい。オイルレベルゲージの2つの穴の中央になるようにしたのだけれど、余分に200ml足せば、上の穴のところに達しそうだ。

入れたオイルは、前回のオイル交換時にモノタロウで買っておいたモリグリーンの0W-20。グレードは SN。4Lで2000円のものだ。これくらい柔らかいオイルだと、明らかに燃費が向上する。現在アマゾンでは上級グレードのSMしか扱っていないようだ。夏だから、10W-30くらいの1000円台前半で買える激安品でも良かったかもしれない。

念のため、点検のために、2キロ先にある行きつけのガソリンスタンドまで走ってみた。今回は給油しなかったが、タイヤの空気圧を調整してきた。スマートフォンの空気圧チェックのアプリを使って計算すると、フロントが200kPaでリアが180kPaだった。走行後なので、それぞれ、210kPaと200kPaにしてみた。

空気圧を調整する前は、グリップ力が向上したことが感じられたが、乗り心地はほとんど変わらなかった。空気圧を高めた後は、若干乗り心地が悪くなった気もするが、逆に、調整前よりもタイヤのノイズが減った気がする。

ここまでで2時間半ほどかかってしまった。時間がかかったのと、ヘマをしたのは、作業前にジョギングをし、フラフラになってしまったせいだろう。こういう作業の時は、疲労は大敵だ。

追記:

ブリジストンのサイトで計算してみたら、適正の空気圧の値が間違っていたようだ。

「175/65R14 82」のタイヤを「185/55R15 82」に変更した場合、空気圧は「前輪230kPa/後輪220kPa」から、「前輪250kPa/後輪240kPa」に上げるそうだ。

前輪210kPaと後輪200kPaのままだと、燃費が悪くなるに違いないから、明日、もう一度ガソリンスタンドへ行って、空気圧を調整してこよう。ガソリンはまだ十分入っているから、入れない。

ちなみに、純正タイヤのロードインデックス(Load Index)は82で、今回履いたZEETEXも変わりはない。一本のタイヤにかけてよい重量は475kgだから、4本で1900kgまで大丈夫というわけ。フィットの車重はおよそ1000kgだから、900kgまで人間や物を乗せることができる。一人あたり225kgの相撲取りが乗ると、ちょっと危ないという感じか。

速度記号(スピードレンジ)はSからVに上がった。Sは最高速度180km/hまでだったが、Vなら240km/hまで大丈夫とのこと。そもそもフィットには180km/hすら出せないから、完全に宝の持ち腐れである。昨年末に交換した中古のトーヨータイヤはTだった。190km/hが限界ということだ。そのタイヤだけひび割れが少ないので、捨てるのがもったいない気がする。

タイヤサイズ、表示の見方 | タイヤの基礎知識 | ダンロップタイヤ 公式タイヤサイト【DUNLOP】

追記の追記:

結局、夜、空気圧を調整しに再度ガソリンスタンドへ行ってきた。明らかに乗り心地が悪くなったが、これが当初から意図されていたものなのだろう。業者から送られてきたままの空気圧だと、乗り心地が良かったのだけれど、路面が悪いところだと、けっこうガタガタして、心地よくない。しばらく乗ってみて、耐え難かったら、燃費も考慮しつつ、空気圧を少し下げてもいいと思う。

巣立ち [ペット]

巣がもぬけの殻になっていました。夜逃げしたようです。

IMG_20170701_080204.jpg

7月初旬には巣立ちが見られるだろうと予想していましたが、そのとおりになりました。

IMG_20170701_080412.jpg

このあと、きれいに掃除しました。

IMG_20170701_113406.jpg