So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

終わりました! [雑感]

終わった。終わった。終わりました。今日は試験監督を2クラス分こなし、昼休み中や帰りの電車の中、ひたすら採点に没頭し、午後8時に大学のポータルサイトに成績を入力し、前期の仕事がようやく終了しました。

今年の前期は本当に長かったです。今年から1限の授業が週4回になったので、毎朝5時起きが続き、満員の電車やバスに乗らねばいけないことによる、体力と精神力の疲労感はとてつもないものがありました。休みの日にジョギングに行く体力も気力も残っていませんでした。

今日から40日ほど夏休みが続きます。数年前まで2ヶ月あったのですが、なぜか近年どんどん短くなってきています。給料が一切上がっていないのに、冗談じゃないですよ。給料はいまの3倍は出してもらわないと割に合いません。給料が上がらないのなら、20年前の3分の1しか働きません。どんどん手を抜く方法を考えたいと思います。




五輪の語学ボランティアには参加しないでほしい。 [英語]

東京五輪組織委員会「選手村の交流施設作るから木材無償提供しろよ、終わったらレガシーとして使わせてやるから」 | BUZZAP!(バザップ!)

年々亜熱帯化している日本で、真夏のオリンピックを開催するなどという愚行を許した東京都民の知性を疑う人は私だけではない。もし本気で五輪を開催するのなら、陸上選手の命を守るために、フルマラソンは視聴率を度外視して早朝の4時までにスタートする必要があるだろう。箱根駅伝は冬に開催されるから遅いほうがいいが、真夏の東京では、朝の7時や8時はあまりにスタートが遅すぎる。それくらい日本の高温多湿な夏がアスリートにとって危険であることを、もし大会主催者が知らないとすれば、よほどスポーツには関心がないようだ。無論、彼ら(財界)の興味(interest)は、利益(interest)、つまりお金だけであることは誰でも知っていること。自分たちの懐にお金が入ってくれさえすれば、アスリートが死のうが、ボランティアが死のうが、どうでもいいというのが彼らの考えだ。

お金がたっぷりあると言って五輪を招致すること異成功した東京都は、お金がないのでさまざまな分野でボランティアや物資の無償提供を求めている。「語学ボランティア」もその一つだ。オリンピックは記念になるなどと騙されて、自分の能力を安売りするようなバカが増えると、語学業界にとっては多大な損失になるので、是非とも東京都にお金を支払ってもらうことを求めてもらいたい。

日本ではサービスにお金を払わないという悪質な文化が育ってしまっているが、それはグローバル化に逆らう動きである。金も払わない奴に、「おもてなし」などと言って、ただでサービスをしてやる必要はない。「おもてなし」という最近でっち上げられた悪い文化の陰で、安心して生活ができない人が増えていることを認識してもらいたい。

先日、私の同僚の女性教員が、「高い学費を払っているんですから、きちんと英作文の添削をしてくださいよ」と学生に言われたそうだ。たしかに学生にとっては高い学費である。しかし、講師がもらう給料はあまりに少なすぎる。学生側が支払う高額な学費は、建物の新設や設備の入れ替えの方に回ってしまい、人件費には一切回ってこないのである。20年前と同じで給料で働かされているのである。しかも、拘束時間も増え、業務内容も増えている。つまり、デフレなのである。

そんな状況で、一人ひとりに丁寧に教えてやるには、いまの3倍の給料が必要だ。朝から晩まで働いても、子供二人の教育費に稼いだ金が吸い取られ、100万円の中古車も、老後の安心もまったく買えそうもないのである。われわれには他人の子供のことなど考えてやれる暇がない。平均レベル以上の生活が許されるほどの対価が支払われるのでなければ、ただで面倒見ろというのは理不尽だと学生に言ってやるべきだと彼女に伝えておいた。

人間の良心を利用して、自分の懐だけを豊かにしようとする狡猾な野郎には、つばを吐きかけてやりたい。


安倍政権はとうの昔に詰んでいる。 [雑感]

安倍首相の嘘は「1月20日に知った」だけじゃない! 官邸の記録を破棄して首相秘書官と今治市担当者の面会疑惑を隠ぺい|LITERA/リテラ

自衛隊日報隠ぺいを知っていたのは稲田防衛相だけじゃない、安倍首相と官邸が指示していた疑惑が浮上|LITERA/リテラ

「安倍政権は完全に詰んだ」という認識を持ってから、細かい話にはついていけなくなった。テレビのワイドショーでは、安倍政権への疑惑が深まったと盛んに報道して、視聴者を引っ張りまくっているが、もはやどうでもいいことだ。我が家では、普段、深夜アニメ以外テレビを全く見ない長男が、ワイドショーに釘付けになるような状態になっているが、私は安倍総理の嘘をめぐる報道に関してすでに飽きてしまった。

恋恋と政権にしがみつく安倍の支持率の急落は、安倍への信頼度の低下(人柄が信用できない!)が原因と言われているが、安倍が生まれながらの嘘つきであることを人々がようやく正しく認識するようになってきた証拠である。安倍という男は、日本を戦争にできる国にするためにはどんなことでもするし、どんな嘘でも平気でつく下劣な男だということが、外の世界を知らない日本の人々にも知れ渡ったわけだ。

なぜ安倍は憲法を改正したがるのか。それは、白井聡が『永続敗戦論』の中で指摘するように、自分の負けを認めたくないという意識の表れである。「ポツダム宣言」は詳らかには読んでいないと国会答弁したことからもそれは明らかである。その後、閣議決定で安倍総理はポツダム宣言を読んでいると決めたのは笑止千万だった。そんな男を支持してきた日本人はすべて、敗戦を終戦と読み替え、自分たちの同胞を原爆によって大虐殺したアメリカと仲の良いパートナーであることを装い続ける「ヘタレ」なのである。

負けを認めない態度は、無責任である。失敗を認めず、失敗を犯し続けてもよしとする無責任な総理大臣を戴く国民は不幸である。国家でも企業でも個人でも、敗北を認めたところから、現状に合った新たな世界観を作り上げていく必要があるのだが、安倍の頭の中では、明治憲法と全体主義への回帰しかない。日本を戦前に回帰させることによって現状に合わせるという主張は安倍のファンタジーである。根本的に発想が間違っているのだ。

安倍が共謀罪を強行に成立させたのは、民主主義を完全否定するためである。そして、今行っているのは、安倍政権にとって都合の悪い情報はすべて官僚と結託して隠蔽する体制を構築することだ。これが許されたなら、日本はソ連のような全体主義国になったことの証になる。しかしながら、われわれ一般国民はそんなことは許さないはずだ。そこまで日本人の知性が劣化しているとは考えたくない。

いつまでも安倍が政権の座に恋恋としがみつき、自らの敗北を認めようとしないならば、次の選挙では、国民から鉄槌を下されることは間違いない。それが民主主義の力だ。

“記憶ない”7連発で次官昇格の目 柳瀬審議官の素性と評判|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

「子供を産んだら女じゃない」 愛人が文春でモラハラ告発! 保育園ヤジ議員は自民党“ネトサポ”の親玉だった|LITERA/リテラ

こちらは古い記事だが、こういうのを見ていると、政治家も官僚も悪い奴しかいないのかと幻滅する。こういうのを日本から一掃できたらいいのだけれどね。


LINEもやめました [コンピュータ]

アンドロイドスマホに替えてから、LINEのアプリを常時起動しておかないと、メッセージが届かなくなっていました。妻が一月に1度くらい送ってくるのですが、既読にならないといって怒られます。さきほど設定をやり直そうとしたのですが、どういうわけか認証できませんの一点張り。

もう諦めました。私自身、家族とのやりとりでしか使っていなかったし、私が送るとしても半年に1度程度。ふつうは妻あてです。そういう場合、妻はスタンプで返してくるので、そのたびに気分が悪くなります。それに、子供たちからは送ってきませんから、使っていないも同然でした。妻が私に何か言いたければ、Gメールかメッセンジャーを使ってくれれば済むことだし、電話だってあるのです。

そういうわけなので、LINEから離脱します。かつてTwitterもFacebookもアカウントを持っていましたが、ずいぶん前に止めました。時間の無駄ですからね。

オヤジにはメールで十分です。

桶栄×新吉原「ステキな椅子」 [物欲]

d25a8e7ffa5ab3c5ea51.jpeg

桶栄×新吉原「ステキな椅子」 | 粋な江戸土産 新吉原

こういう椅子を使うところへ行ってみたいです。一緒に一度くらいは。

Where Trump is seen as saviour - BBC News

日本のメディアは報道しませんが、けっこうトランプ大統領のおかげで景気が回復してきている地域もあるようです。アメリカの平均年収は$53,000とのこと。日本円にすれば、600万円近い。一方、日本は420万円ですから、本当に貧しい国ですね。日本は経済的に豊かだとか、技術力が高いとか、おもてなしの文化があるとかほざいているのは、外の世界や歴史を知らない日本の若者だけですよ。情報源がネットだけだから簡単に騙されるんですよね。

完全に"詰んだ"「貧困高齢者」が爆増する | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

私もいずれこの人たちのお仲間かも。みんな自民党が悪いんですよ。

Scandals threaten Japanese prime minister Shinzo Abe's grip on power | World news | The Guardian

それにしても、安倍総理は、これまで息を吐くように嘘を付いてきたから、もはや誰からも信用されなくなってしまっていて、とうとうイギリスのガーディアン紙にまで取り上げられ、「あとはいつ敗北を認めるかだけだ」と(識者の言葉としてですが)書かれるほど。


「老後の備えは300万の定期預金で十分」のワケ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

一生働けと言う意味らしい。ああ、こんな国なんてもうイヤ。あの「ステキな椅子」のある極楽で早く昇天したいわ。


チキンソテー バジルソース和え [料理]

IMG_20170725_171636.jpg

4人分の作り方

1.鶏もも肉2枚を4等分して塩を振り、少し置きます。
2.フライパンで片面7分ずつ中火でじっくり焼きます。蓋はしておきます。
3.焼き目がついたら、スパゲッティー用のバジルソースをたっぷりかけます。

私はロッジのスキレットを使い、表面をカリカリに焼きました。茶色い焦げ目がつくと、香ばしい香りとパリパリという食感が楽しめます。

これは一人暮らしの学生でも作れるレベルのものですし、ソースを替えれば、週に1度でも飽きないメニューになると思います。

今日も試験でした。試験監督の後、90人分の英語のエッセイを読んで成績をつけました。英語とは言えども英語ではないので、頭がクラクラします。明日もまた試験監督があり、その後、60人分のエッセイを読んで、成績をつけなければいけません。明日は目がくるくる回って、頭がグラグラしてしまうかもしれません。この苦行が終わったら晴れて夏休みに突入です。4月から、1限の授業に遅刻しないようにと緊張して、3時とか4時に目が覚めてしまい、そのせいで電車やバスの中で昼寝をすることが続きました。夏休みは安心して思う存分寝ていられそうです。



共通テーマ:グルメ・料理

シールキットを買おうかな [クルマ]

新車登録から9年4ヶ月経過したフィットGE-6の右フロントブレーキがギシギシ、ギーギー泣くのは、キャリパーのピストンのせいらしい。古いクルマだからいたるところにガタが来ているのは仕方がない。人間も同じである。

この問題は、オーバーホールすれば直る可能性大である。そこは人間とは違う。

週末5%割引を利用して、モノタロウで左右2セット分購入しておこうかな。ミヤコと制研のどちらがいいんだろうか。やはりミヤコかな。若干安いし。純正品番は01463-S2K-000とのこと。

作業は8月に入ってからかな。

自動車部品検索結果 - MonotaRO

TP-89 シールキット 1セット ミヤコ自動車工業(Miyaco) 【通販モノタロウ】 11099146 ¥2,028(税別)

260-50089 シールキット 1セット 制研化学工業 【通販モノタロウ】 17861287 ¥2,069(税別)

DOT4 ブレーキフルード 1缶(1L) 男前モノタロウ 【通販モノタロウ】 32722523 ¥689(税別)

リアのドラムブレーキもいっぺんにやってしまったほうが、ブレーキフルード交換の手間が一介で住むのでいいのかもしれないが、いまのところ何のトラブルも感じていないので、また別の機会にしよう。



共通テーマ:自動車

「忖度まんじゅう」デモ [雑感]

「忖度まんじゅう」注文殺到 関西限定「上司に渡して」:朝日新聞デジタル

「忖度まんじゅう」を官邸に大量に送りつけるというデモを実行するのも「いいね」。送り主は「こんな人たち」で。価格は「100万円」。

今日も夕方サイクリングに行ってきた。昨日から気づいていたのだけれど、リアブレーキがブーブー言っていて、「キレ」そうだ。私のクルマも自転車も、安倍政権同様に、このところブレーキに悩まされている。

「アフロ記者」こと稲垣えみ子さんの姿が神々しい [物欲]

モノを手放したら不安が消えたー家電製品もガス台もなくなったら快適で幸せな日々が待っていた (BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース

通称「アフロ記者」こと稲垣えみ子さんのお姿は、解脱者のように神々しく見える。いっさい電気を使わないということは、原稿もペンと原稿用紙で書いているのだろうか。情報源としてテレビもネットも使わないのかもしれない。ということは、時間もお金も使い切れないくらいあるのだろう。私だったら、その有り余った時間やお金をどう使おうかから始まって、何を買おうか、どこへ行こうかと物欲に突き動かされてしまう。

私も震災前だったが、断捨離に凝って、いろんなものを廃棄した。しかし、ヘビースモーカーが禁煙しても数日か数週間で元通りになってしまうように、私も解脱しきれず、物欲の塊に戻ってしまった。

しかし、あれもほしい、これもほしいと言っている間は、私にとっては健康な状態なのである。私にとって、断捨離な気分のときは、鬱状態なのである。そんな私の健康のバロメーターである物欲であっても、さすがに嵩じてくると、またもや鬱になってしまう。それは将来不安からくる鬱である。なんでこんなものにお金を無駄に使っていたのだろうか、そんなことをするなら、将来のために貯めておけばよかったと。

現代人というものは、私と同じような悩みに苛まれている人が多いのではないか。それとも、そんなことを考えてしまうのは、私が貧乏だからだろうか?


大学がもし100人の村だったら [学問]

志願者殺到の「人気大学」を選んでいいのか? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

 入学生100人のうち、12人は中退、そして13人が留年する。さらに30人は就職が決まらないまま卒業、14人は就職するものの早期退職する……。大学を4年間で終え、卒業と同時に就職し、そこで3年以上働いている人は、わずか31人に過ぎない。


私たちの世代の大学卒業生像に近いのは3割以下か。


前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ