So-net無料ブログ作成

孤独のドライブ:丹波山温泉のめこい湯 [旅行]

丹波山温泉のめこい湯

今日は「父の日」だが、家族はみな私のことを奴隷だと思っているので、自分で自分のことを労わなければならない。妻はパートで帰りが遅く、子どもたちはネットゲームに夢中で一緒に出かけたがらない。そんなうざい奴らと家にいても平日以上にうんざりするだけなので、潔くひとり旅を楽しんできた。途中まで大滝温泉かほったらかし温泉にでも行ってみようかと思っていたのだが、急遽、行き先を奥多摩に変更した。ほったらかし温泉は次回にしよう。

9時半すぎに出発し、到着したのは1時半。休日だったが、その時間帯はなぜか温泉の中は案外空いていた。おかげでゆったりと温泉に浸かって疲れを癒やして帰ってきた。

帰宅したのは17時半。妻が帰宅する時間は18時過ぎ。ひとり旅を楽しんできたことがバレないように大急ぎで夕飯の買い出しをし、手羽先の唐揚げを作った。父の日なのに、なぜここまで働かされなければならんのだ。ひとり旅は楽しいけれども、なんだか孤独感がよりいっそう募っただけのような気がする。オヤジというのは本当に孤独な生き物である。

IMG_20170618_131729.jpg

IMG_20170618_131852.jpg

IMG_20170618_131903.jpg

IMG_20170618_131931_1.jpg

IMG_20170618_131947.jpg

IMG_20170618_140701.jpg

4、5年前にもらった無料の優待券があったので、それを使わせてもらった。浮いたお金で、お土産を買ってきた。買ったのは3点。じゃがいも(キタアカリ)、鹿肉のソーセージ、山梨県のマルスワイナリーのにごりワイン。




なんだ、ネットでも買えるのか。美味しかったら、注文してみよう。

行きは曇りだったが、帰りは雨。クルマのタイヤの溝が減っているので、気にしていたが、後ろのタイヤが、濡れた路面で滑ってキュッと音がする場面が何度もあった。やはり早めに交換したほうが良さそうだ。タイヤ館などだと、4本交換で、なんだかんだと3.5万円から4万円くらいかかる。だったら、輸入タイヤと安物のアルミホイールのセットを買ったほうがいい。ついでにインチアップもしてしまおう。輸入タイヤだけだと1本送料込みで3.5千円から4千円。タイヤ交換の工賃を入れると、半分の2万円で済むから、そちらのほうがお得感はある。しかし、外した鉄ホイールに、これまた安物のスノータイヤをネット通販で買って、履かせるというのもいいかもしれない。雪道を走る機会がめったにない我が家では、tあだの無駄使いかな。



ドラレコ動画をアップしました。

共通テーマ:旅行

オイル交換は数週間後にしようかな [クルマ]

前回のオイル交換は2017年2月14日だったので、4ヶ月が過ぎた。ワコーズの遅効性のフラッシング剤を入れているので早めの交換が良いらしい。だが、レベルゲージを見ると、大して走っていないせいもあるが、あまり汚れている様子がない。 エンジン音も静かになったような気がするので、効果はあったようだ。

オイル交換は半年に一度で十分だから、あと3週間くらい放置し、もう少しスラッジを落としてもらおうと思う。

問題はオイルよりタイヤだ。前回タイヤを交換してから3年半ほど経過した。タイヤの寿命は4年というから、そろそろ交換しても誰も文句は言うまい。溝が減ってきているだけではなく、ひび割れがひどい。真夏に高速道路でバーストしたら恐ろしいので、7月くらいまでにはタイヤ交換をしようかと思う。ネットで安物を購入し、近所のタイヤ屋さんに持ち込んで交換するのもいいかもしれない。

あるいは、4万円程度で買えるホイール付きのものを選ぶのもいいかな。この先3年半は乗るのは確実だし、我が家は貧乏だから、もしかしたら5年半乗ることになるかもしれないし。

輸入タイヤ&ホイール通販国内最大級AUTOWAY(オートウェイ)

共通テーマ:自動車

「おひとりさま」 [雑感]

一人旅は寂しい そんな人が減ったワケ | 社会 | ニュース | So-net

「おひとりさま」でグーグル検索をすると、旅行サイトや飲食店のサイトだけではなく、いろんなブログが表示される。うちは、子どもたちも高校生と中学生なので、親と一緒に出かけるようなこともなくなった。妻とは10年以上前から「犬猿の仲」なので、一緒に出かけることはない。妻と私は申年と戌年生まれなので、仲が悪いのも仕方がない。

ということなので、これからは私も「おひとりさま」生活を楽しもうと思う。最近は、「おひとりさま」がネガティヴな意味ではなく、ポジティヴな意味で使われることも多いらしい。積極的に「おひとりさま」生活を楽しもうという「おひとりさま」が増えているのだそうだ。今後、全国のホテルや飲食店は外国人観光客をターゲットにした規格だけではなく、「おひとりさま」を呼び込む企画をどんどん展開していってほしい。