So-net無料ブログ作成
検索選択

紅茶豚 [料理]

IMG_20170429_161810.jpg

IMG_20170429_161917.jpg

IMG_20170429_161952.jpg

紅茶豚には、いろんな味付け方法があるようです。最初はシンプルにダージリン紅茶とみりんと醤油のみで煮ました。ただ、香りはいいのですが、渋いだけで、なにか物足りない感じです。急遽、砂糖とお酢を足して甘酸っぱくすることにしました。これを薄切りにして、煮詰めた煮汁をかけて夕飯の主役にする予定です。

今朝は早くからイオンに行って、2万円分も服を買ってきました。普段着にも仕事用にもなる服を選びました。この時期に着られる服はみなボロボロになってしまったので、昨年ほとんどのものを捨ててしまいました。気がついたら、この時期に何も着るものがありませんでした。財政的には、今月でMacBookの分割払いも終わるし、給料もほんのわずか増えたので、やや余裕があります。しかも、GWはどこにも行く予定もないので、お金の使いみちがないのです。老骨に鞭打って働いているのですから、たまには自分のために贅沢してもバチは当たらないでしょう。

IMG_20170429_181348_resized_20170429_064144440.jpg

結局こうなりました。我が家の定番になりそうです。



共通テーマ:グルメ・料理

The Commitments (Original Motion Picture Soundtrack) Volumes 1 & 2 - Full Albums [音楽]



疲れ切って何もやる気がしなくなったときは、自分の青春時代によく聞いた曲を聴くのがいいのかも。

佐藤純彌監督、『君よ憤怒の河を渉れ』(1976年) [映画]

君よ憤怒の河を渉れ - Wikipedia

杜丘冬人(高倉健)は、ある日突然、身に覚えがない強盗傷害事件の容疑者にされてしまう。だが、東京地方検察庁刑事部検事として働く杜丘(もりおか)は、自ら冤罪を晴らすために、事件の黒幕を探し出す旅に出る。彼は、ある代議士の自殺を他殺ではないかと疑っていた。それがこの事件の鍵を握っていることが次第にわかってくる。実は、真相解明を恐れた事件の黒幕が裏で手を回し、杜丘を犯罪者に仕立てようとしていたのだ。

fundo_1.jpg

事件の真相を解明しようとして北海道に飛んだ杜丘は森の中でくまに襲われそうになっている遠波真由美(中野良子)を救い、恋仲になる。彼女の父親は、本州に戻って事件を秘密裏に操作しようとする杜丘にセスナ機を与え、操縦方法を教えてやる。

fundo_2.jpg

杜丘を追う警視庁捜査第一課・矢村警部(原田芳雄)と杜丘の上司である検事正の池部良。二人は、当初事件の黒幕と関係があるのではないかと思わせる演出になっているのだが、実際は何の関係もない。

fundo_3.jpg

杜丘逮捕の直接のきっかけになった男(田中邦衛)が精神病院に入っていることを突き止め、自らも精神分裂病患者に偽装し、入院する。だが、事件の黒幕と深い関係にある院長によって、杜丘は自分で考える力を奪う薬を飲まされ、自殺を強要される。

fundo_4.jpg

杜丘は面会に訪れた真由美(中野良子)に薬の効き目を無効にするために飲んでいた下剤を渡し、自分の状況を伝える。真由美は矢村警部(原田芳雄)にその薬の分析を依頼し、それをきっかけに、一気に事件が解決に向かう。

fundo_5.jpg

杜丘は、この大胆な潜入捜査によって、事件の黒幕が代議士の長岡了介(西村晃)だったことを突き止める。

fundo_6.jpg

そして、最後に、杜丘は矢村警部(原田芳雄)たちとともに長岡了介(西村晃)の自宅に乗り込み、長岡を自らの手で射殺するのだ。

杜丘の口から発せられる「追われる立場になっても、追う立場にはなりたくない」や、「法律のみで人を裁くことはできないのではないか」というセリフが印象に残る作品として記憶されているようだが、取ってつけたようなセリフなので、私にはいまひとつピンとこなかった。

ラストのリンチ(私刑)のシーンは、クリント・イーストウッドのダーティーハリーシリーズを髣髴とさせるところがあるが、むしろ、高倉健と池部良のコンビのマキノ雅弘監督作品『昭和残侠伝 死んで貰います』(1970年)を意識しているのかもしれない。

この作品は中国において最初に公開された日本映画ということで大ヒットしたという。しかも、冤罪が氾濫していた時代の中国人にとっては、自分のことにように思われたのかもしれない。身に覚えがない罪で犯罪者扱いにされるという話は、もはや対岸の火事ではない。民主主義を破壊し、立憲君主制を復活させ、日本を全体主義国へと変貌させることを追求する安倍政権が復活させようとする「共謀罪」を考慮に入れると、北朝鮮の金正恩政権に近似した安倍政権を打倒することが喫緊の課題のように思われる。


君よ憤怒の河を渉れ [DVD]

君よ憤怒の河を渉れ [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2015
  • メディア: DVD



共通テーマ:映画

日本人は、中国の水増しGDPを笑えない。 [雑感]

東京新聞:日銀、物価上昇のシナリオ変えず 総裁会見「勢いは維持」:経済(TOKYO Web)

日銀はいつものように鉛筆をなめなめ数字をいじって、景気は回復しつつあると強弁している。一方、イオンの岡田社長は、2%のインフレ目標など「イリュージョン」にすぎないと主張し、失敗したアベノミクスを一笑に付した。大本営発表を真に受けているイノセントな日本人は、中国の水増しGDPを笑えない。

またもや性懲りもなく、二階に間借りしているような名前のオジサンが失言は自分の仕事だという開き直り発言をして、批判を浴びている。それを安倍政権の「緩み」と表現するマスコミもマスコミだ。「緩み」ではなく、安倍政権の絶望的な崩壊そのものである。自民党の政治家たちが、いかに国民をバカにしているかを如実に物語っているのだ。

日本は、官僚と政治家と彼らを支持する阿呆どもによってポンコツにされてしまった。彼らのような悪人たちをきれいさっぱり一掃して、彼らの仕事のすべてをいま流行りのAIに代替したほうが、日本列島に住む一般庶民は幸せに暮らせるかもしれない。

それにしても、安倍総理と金正恩は顔つきも考え方も性格もやっていることもよく似ている。二人は大の仲良しになれるんじゃないだろうか。ロシアになんか行っている場合ではないと思う。

スクープ!国交省、フィットの不具合「監視している」 | MAGX NEWS [クルマ]

スクープ!国交省、フィットの不具合「監視している」 | MAGX NEWS

ホンダの旧型フィットのエンジンシリンダー内にエンジンオイルのカスがたまりやすい件。これによりピストンリングがシリンダー内壁に固着しやすくなり、エンジンオイルの多消費や異音の発生、さらにピストンやピストンリングが損傷する可能性がある。


「旧型フィット」というのは二代目のフィットのこと(現行は三代目)。これを見ると、当てはまるのはGE6-1500009以降の車台。うちのフィットGE6は106から始まる番号のものなので、ぜんぜん引っかかっていない。安心した。

いまのところ、特にエンジンの不調もない。絶好調だ。少なくとももう1回は車検を通すつもりでいる。あと4年何事もなく乗れるように大事に乗っていきたい。




共通テーマ:自動車

安倍政権は危機管理が出来ていない。 [雑感]

「あっちの方」と呼ばれた被災者、怒り・あきれ:朝日新聞デジタル

安倍政権は危機管理が出来ていない。彼らには政権担当能力がない。安倍総理が選ぶ閣僚は見事なほどに不適任者ばかりだ。自分の意向を「忖度」してくれるイエスマンばかり集めているからなのだろう。安倍政権は数年前からすでに「死に体」だ。それに気づいていないのは、安倍政権内部の人間と日本国民のみである。

安倍政権の危機管理のまずさは、彼が閣僚を西日本の人間だけで固めていることにも表れている。今回は、九州出身の復興担当大臣を更迭し、福島出身の議員を持ってきた。安倍総理のセンスの無さと嫌らしさには呆れてしまう。

安倍総理は明治維新によって日本が一つになったといまだに思っているらしい。しかし、藩ごとにずっとバラバラな状態が続いているのである。会津藩や水戸藩など、江戸幕府側についた地域の人々は長州藩の人間が大嫌いなままなのである。彼らが東北や沖縄をディスるときに、内心煮えくり返る思いをしているのだ。それを認識していない西日本出身の人間たちがあまりに多すぎる。

さまざまな地域出身のさまざまな考え方を持つ議員を周りに集めることこそが民主主義国家における危機管理の作法だ。その程度の危機管理さえできていないお花畑の安倍政権に、北朝鮮の危機に対応できる能力があるとはとうてい思えない。

北朝鮮の弾道ミサイルに安倍政権“お笑い退避マニュアル” | 日刊ゲンダイDIGITAL

将棋界の歴史的瞬間 [雑感]

ルペン勝利の可能性、園歌師匠死去のニュースよりも私を驚かせたのは、上から3番目のニュースだ。

fujii.jpg

昨晩、藤井聡太四段と羽生善治三冠との対決をAbemaTVの将棋チャンネルで見た。これまで6人の対戦相手のうち5人を下してきた藤井四段。今回の羽生戦が最後の対戦だった。

私が見始める前に、老獪な羽生三冠は読みにない手を繰り出して(いつもの手だが)、藤井四段を慌てさせたらしい。だが、藤井四段はその後も指し手を誤ることなく、読み通りに駒を進め、堅実に勝利を収めた。時間の使い方も堂に入っていた。最後の最後に、追い詰められた羽生三冠は、大技を繰り出そうとしたが、それも見事に封じられ、投了。貴乃花が千代の富士に勝利し、千代の富士が引退を決め、その後若貴時代が到来したあの歴史的瞬間に似た雰囲気があった。

羽生善治は、私と同年代。彼が登場した時、将棋好きの私の祖父が、「すごいのが出てきたぞ」と感動気味に語っていたのを思い出す。藤井四段の快進撃は、あの歴史的瞬間の再来を思わせる。将棋界の世代交代が面白くなってきた。

話は急に日本からフランスへ飛ぶ。

ルペンがもし勝利したら、欧米のグローバル化疲れが本物であることがはっきりする。となると、いまだにアメリカ抜きでもTPPをやっていこうと主張する岸信介の亡霊にすぎない安倍総理は「大東亜共栄圏」を作ろうとしているだけなのではないかと思えてくる。あの人は政治的には「日本を取り戻す」のネトウヨで、経済的にはインチキ・グローバリストだから、それが両立するのは「大東亜共栄圏」構想しかないと思う。通常はナショナリストとグローバリストは対立関係にあるはずだが、不思議なことに、安倍総理の平和ボケした頭のなかでは両立しているらしい。


とんかつを揚げた [料理]

IMG_20170423_171412_resized_20170423_073216900.jpg

巨大な豚肉の塊を500円強で購入できたので、それを4等分してとんかつにした。妻は肉をたくさん食べることはないので、妻の分を5分の3にして、残りの5分の2を息子二人に半分ずつ分けてやった。

自分で作れば、嫌いな脂身を極力削れるので、脂身の塊をうっかり噛んでしまって、じゅわっと嫌な気持ちにならずに済む。

肉は包丁の背で叩きまくったので、柔らかく仕上がった。惣菜を買ってくれば、これより小さいサイズで、一人分300円位のところ、150円程度で作れるのだから、安上がりだ。

味噌汁の具はひらたけと油揚げと長ネギ。ご飯には今日も押し麦を入れた。

ああ、損した、損した。 [自転車]

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) L型両立スタンド 27"用 ブラックを購入したのだけれど、息子の外装6段ギア付きのママチャリには取り付けられなかった。アマゾンの説明があいまいなので、間違って買ってしまったわけだ。


昭和インダストリーズ W-2 外装正爪両立スタンド ブラック(27インチ) 409-03034

外装ギア付きの自転車には、こっちを買えばよかったのかもしれない。今度ホームセンターに行って、直接店員さんに話を聞いてから買い直そうと思う。ああ、損した、損した。

だめだこりゃ。 [雑感]

暇なので何かしたいのだけれど、何かするための体力が残っていない。

オヤジというものはそういうものなのだと、この頃しみじみと感じる。

今日は、長男に英語を教える日だったことをすっかり忘れてしまった。

(何でも忘れてしまうのもオヤジである証拠。)

学校の帰りに図書館に行って自分で勉強してきたらしいから、まあ、いいか。

(何でも「まあ、いいか」で済ましてしまうのもオヤジである証拠。)

私の方の授業の予習は、GWにまとめてやるので、明日も完全にフリー。

昼間にジョギングで6K走って疲れてしまった。

週末しか走れないから、どんどん体力がなくなっていく。

だめだこりゃ。

ああ、そうそう、今日はアマゾンで3点購入した。

手持ちのネクタイを調べてみたら、100円ショップで買ったポリエステルのものが1本混じっていた。あまりにデザインが悪いので、ずっと奥の方でホコリを被っていた。さすがにオヤジが100円のネクタイをしていたらみっともないと思うので処分することにした。さらに、シルクではあるがいかにも古そうなデザインのものも2本あったので、それも捨てることにした。その代わりに、私にはちょっとお高い西陣織のネクタイを注文しておいた。

先日アシックスの革靴を買ったのだけれど、気に入ったので買い足すことにした。先日はいつも履いているサイズのものを買ったのだけれど、アマゾンのレビュー通り若干大きめに作られていた。100円ショップで買った中敷きを入れて調整できたけれど、最初から0.5cm小さいのを選ぶべきだったかもしれない。というわけで、今度は1サイズ小さいのを注文してみた。

さらに、息子の自転車の両立スタンドも注文した。3月に次男に買ってやった自転車にはサイドスタンドが付いていたため、強風が吹くたびにバタンと倒れて傷がつくのだ。それを防止するために、自転車を2台並べて立てておけるスタンド(アイリスオーヤマ製)を先週購入した。しかし、その効果は薄かった。仕方がないので、ママチャリらしく両立スタンド化することにした。

それ以外にも、5月から6月に仕事で着られるようなカジュアルな服が欲しいので、GW中になったら数カ月ぶりにショッピングモールに出向いて何か買ってこようと思う。

私は衣食住のうち、衣に関してはお金をあまりにも使わなすぎるので、いつも着古したボロボロの服を着ている。オヤジが貧乏くさい格好をしていると、ホームレスと勘違いされそうなので、これからは少しちゃんとした服を買うことにしたい。

ちなみに、GWの予定はまったくない。毎年どこへ行っても渋滞にハマっていやな思いをするだけだから、なるべく近所で済ますことにする。久しぶりに家族水入らずで外食するのもいいかもしれない。