So-net無料ブログ作成
検索選択

天機飴野【激安1万円バイクは修理して走れるようになるか?】Part1 ~ちょっとバイク買ってきた~ [DIY]



天機飴野【激安1万円バイクは修理して走れるようになるか?】Part1 ~ちょっとバイク買ってきた~

このシリーズも面白い。まだ途中までしか見ていないけれど、洗浄動画も楽しいし、パート6でエンジンがかかるところでは感動した。

私はバイクには乗ったことがないけれど、一台欲しくなってしまった。

うちの隣人は、ヤフオクで中国製の中古バイクを何台も買って、自分で修理するのが好きな人なのだけれど、だんだん気持ちがわかるようになってきた。これこそ「大人のおもちゃ」だね。

この動画を見ていたら、愛車のブレーキのオーバーホールをしたくなってきた。でも、1ヶ月くらい前にブレーキフルードを交換したばかりだから、やるなら、1年後かな。

ドラムブレーキカップキット交換オーバーホール手順。

しょぼーんの研究所【マイコンを始める】動画でわかるArduino - YouTube [コンピュータ]

しょぼーんの研究所【マイコンを始める】動画でわかるArduino - YouTube

37本の動画をすべて見ました。3日かかりました。

アマゾンでArduinoのキットを買って、自分でプログラムを組んで、何か作ってみるのも良さそうです。私が作るのでしたら、センサーライトかな。常に点滅し続け、誰かが近づくと別の色のLEDが点滅して、しかも点滅のスピードが上がるようなものが作れたら、クルマの中に置いて、防犯用に利用したいです。目的は人を寄せ付けないことですが、逆に面白いので、大勢の人がを近寄せてしまうかもしれません。カメラを追加して、自動でシャッターを切れるようにしておくと、マヌケな人たちの面白い画像が残るかもしれません。





カーテンとドアの修繕 [DIY]

築12年ともなると、家中が満身創痍。3階のカーテンがボロボロになっているのに気づいたので、(2日前の日曜日に)針と糸で繕っておいた。お金があれば買い換えてもいいのだが、あと8年くらいは使うつもり。

IMG_4234.jpg

こちらは2階のリビングのドア。ガラスが重たくて、枠が歪んでいる。本日、再度自作の万力で締め直した。以前、横だけ締めてみたのだが、やはり縦も締めないと修正できないようだ。ドアの高さは2メートル3センチもあるので、2メートルの全ネジを購入してきた。1本100円強だった。ネジは1個9円で、金具が1個360円くらい。

IMG_4235.jpg

IMG_4237.jpg

IMG_4239.jpg

ドアの上の枠の隙間がきれいになくなったのだが、このあと下の枠の作業をしたら、開いてしまった。本当は、上下の2箇所を同時に締め上げないといけなかったのだろう。

IMG_4241.jpg

仕方がないのでやり直し。上の枠の隙間に木工用ボンドを塗布してから締め付けて、1時間以上そのまま固定しておいた。この作業中に下の枠にまた隙間ができてしまったが、それを修正すると、また上の枠に隙間ができると思うので、ドアの枠の修繕はこのくらいで諦めることにした。

代わりに、ラッチの穴の加工をすることにした。ドア自体が傾いてしまったので、いまはラッチが穴の下の部分に当たって、風圧でドアが勝手に開いてしまうようになっている。それを直すには、木の部分を削って、ラッチのホルダーを下に移動させるしかない。

IMG_4249.jpg

ということで、電動ドリルドライバーとカッターナイフで穴を下側にずらし、上にできた隙間を、端材で埋めて、金具をもとに戻して完成。

IMG_4250.jpg

きちんとラッチがかかるようになった。ラッチがホルダーに収まっていないと、ドアの枠が自重でどんどん傾いて歪んでしまうようだ。ドアを閉じた状態でラッチをホルダーで支えてもらえれば、これ以上歪むのを防げるはずだ。

IMG_4251.jpg

埋め込んだ木材の写真を撮り忘れたが、切り出されたあとの残骸の写真。

IMG_4252.jpg

下の隙間は均一になったのだが、上の隙間は相変わらず。これはどうしたものだろうか。でも、そこまで完璧にしなくてもいいか。



共通テーマ:住宅

バックモニターを取り付けようかと考えているところ [クルマ]

バックモニターを取り付けようかと考えている。コンパクトカーだからぶつけるはずがないと思っていたのだが、数年前に妻に2度バンパーの左側と左リアフェンダーとドアをやられている。妻がお金を出して直してくれると思っていたのだが、そのつもりは一切ないらしい。

これまでは妻の運転を心配するだけでよかったのだが、近頃は私も老いてきたせいか、危険を感じるようになってきた。スーパーの駐車場でタイヤ止めの向こう側に、ショッピングカートを置きっぱなしにするようなマナーの悪い人がいることがあるし、タイヤ止めそのものがない駐車場もあるので、どこまで下がれるか心配になる時がある。

若い頃とは違って、暗いところも見えづらくなってきているし、注意力も衰えている気がする。こういう便利なものは、利用できるならば、利用したほうが安心だし、安全かもしれない。しかも、来年は、大学受験に成功すれば、息子も運転免許証が取得できる。彼もそそっかしいから、バックモニターはあったほうがいい。というより、私も免許取りたての頃、母親のクルマも父親のクルマも数カ所ぶつけているから、ひとのことは言えない。

以下の3点で¥3,730とは、実に魅力的ではないか。どうせあと4年か6年は乗るつもりなんだし。そのくらいの投資は大したことはないだろう。

うちのフィットGE6は、現在、すこぶる快調だ。私が半年もかけて整備してきたおかげで、エンジンの吹け上がりもよくなったし、リアの異音も消えてくれた。乗り心地もよくなった。調子が良すぎて、怖いくらいだ。





1,280円





1,530円






920円


FIT バックカメラ取り付け: マグマ大使の道具箱

バックカメラ取り付け 1|フィット/ホンダ|整備手帳|high4|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

バックカメラ取り付け①(GE系前期)|フィット/ホンダ|整備手帳|パパサン|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

てれうさのきまぐれブログ |バックカメラ取り付け

ホンダ フィット バックカメラND-BC4取り付け

ホンダFITに面白いリアカメラを取り付けよう!の巻 -その2- - Tomのブログ

フィット・バックカメラ

うわあ~、面倒だ。

共通テーマ:自動車

SK11 コンパクトラチェットハンドル 差込角 9.5mm 3/8インチ SRH3CH [DIY]


SK11(エスケー11) コンパクトラチェットハンドル 差込角 9.5mm 3/8インチ SRH3CH

SK11(エスケー11) コンパクトラチェットハンドル 差込角 9.5mm 3/8インチ SRH3CH

  • 出版社/メーカー: SK11(エスケー11)
  • メディア: Tools & Hardware



アマゾンでは1,471円だが、ユニディに行ってみたら、1166円だったので、購入してきた。

IMG_0023.jpg

IMG_0024.jpg

IMG_0025.jpg

IMG_0026.jpg

IMG_0028.jpg

IMG_0030.jpg

IMG_0031.jpg

IMG_0033.jpg

短いのでトルクはかからないが、軽いので疲れないと思う。

クリント・イーストウッド監督、『アイガー・サンクション』(1975年) [映画]

アイガー・サンクション - Wikipedia

登山を題材にしたサスペンス。山好きにはたまらない映画だろう。(CGなどない頃の作品だから、非常に迫力がある!)ストーリー中、登場人物たちは階段を登ったり、建物から落ちたり、宙吊りになったり、観客も巻き込んでみなまさにサスペンス(宙吊り状態)に翻弄され続ける。

主人公のジョナサン・ヘムロック(クリント・イーストウッド)は、表向きは大学教授(専門は美術)にして有名登山家だが、裏ではスパイ組織に雇われているという設定。教授は盗まれた細菌兵器の情報を奪い返すために、盗んだスパイが参加しているとされるアイガー登山隊に加わり(妙なスパイだ!)、制裁を加えるという命令を受ける。組織に脅された教授は、不承不承、登山隊に加わる決意を固める。そして、誰が敵か味方かわからぬまま、疑心暗鬼の登山が始まる。

TheEigerSanction_1.jpg

TheEigerSanction_2.jpg

TheEigerSanction_3.jpg

TheEigerSanction_4.jpg

TheEigerSanction_5.jpg

すでに登山から引退していたヘムロック教授は、登山隊の隊長(下で見守るだけの役目)に任命された友人のベン・ボウマン(ジョージ・ケネディ)の下で、体を鍛え直す。(1970年代の映画なのに、登山隊がトランシーバーを使っていないのはなぜなのか。1960年代の『若大将シリーズ』では、落ちこぼれの金持ち大学生の青大将がカンニングするためにすでに教室内で使っていたのだが。)

TheEigerSanction_6.jpg

トレーニングの中心は、インディアンと白人の混血の美しい女性とともに山を走り回ること。彼女が女たらしのヘムロック教授のごちそうになるのだが、あとで彼女に命を奪われそうになる。

TheEigerSanction_7.jpg

TheEigerSanction_8.jpg

いよいよアイガー登山が始まる。ヘムロック教授を含め、登山隊は4人。教授はなかなか敵を見定めることができない。そうこうするうちに、一番怪しいと思っていた中年の登山家(ヘムロックよりは若い)が落石事故で死んでしまう。

TheEigerSanction_9.jpg

とうとう天候が悪化。最後には、ヘムロック以外の3人がみな死んでしまう。

TheEigerSanction_10.jpg

ヘムロックは、標的が誰なのか全くわからなくなってしまう。まさに宙吊り状態(サスペンス)である。

TheEigerSanction_11.jpg



共通テーマ:映画

「東インド会社」の紅茶 [物欲]


Amazon.co.jp: 東インド会社 - コーヒー・紅茶・お茶・粉末ドリンク: 食品・飲料・お酒



東インド会社 紅茶 ダージリン リーフティー(1缶125g入り)

東インド会社 紅茶 ダージリン リーフティー(1缶125g入り)

  • 出版社/メーカー: イーストインディアカンパニーUK
  • メディア: 食品&飲料



East India Companyって書いてある! でも、これは日本の貿易会社のようだ。

ちなみに、wikiによると、本物の東インド会社があった頃の「インド」とはヨーロッパと地中海沿岸地方以外の地域のことで、世界初の株式会社はオランダ東インド会社だそうだ。イギリスの東インド会社はセポイの反乱以降、1858年に解散しているから、東インド会社は存在していない。



共通テーマ:グルメ・料理

自動車部品の処分は面倒だ。 [クルマ]

不要になった自動車部品を廃棄しようと思って、市のゴミ処理場のサイトで確認してみたら、自動車部品は産業廃棄物扱いなので引き受けてくれないという。

試しに2軒の買取店にWEB査定をお願いしたら、案の定、そこでも買い取りを拒否されてしまった。仕方がないので、どこかの解体業者か産廃業者に持っていって、鉄くずとして引き取ってもらおうと思う。

IMG_4218.jpg

フィットGE6から取り外したショックアブソーバー4本。

IMG_4226.jpg

これはヤフオクで落札した左フロントのドライブシャフト。結局、使わなかった。およそ4万キロのものだから、うちのドラシャより4万キロ分若い。

ヤフオクに再出品してもよいのだろうけれど、その手続きや配送の手配などが面倒だ。出品しても、こんなポンコツ部品じゃ、どうせ買い手はつかないだろう。

いかなる手段であっても、さっさと処分して、すっきりしたい。



共通テーマ:自動車

バナナオートミールクッキー [料理]

IMG_4210.jpg

お昼ごはんをなんにも用意していなかったので、急遽自分で作ることにしました。

30分☆バナナオートミールクッキー by kotze [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

このレシピと違っている点は、砂糖入りのピーナッツバターを使ったことだけです。これは甘みがないと、ちょっと食べづらいと思います。

IMG_4216.jpg

IMG_4223.jpg

もう一度作るかと言われたら、多分作らないと思いますが、けっしてまずくはありません。

今日も家の修繕をする羽目になりました。このところ、毎日のように、どこかしら修繕しています。2階のトイレに入ったら、上げ下げ窓の金具が外れているのに気付きました。どうやら長男の仕業らしいです。妻や次男ではなく、長男が犯人であることは明らかです。念のために、彼の部屋に行ってみると、机の横の上げ下げ窓も同じ状態になっていました。同じことをするのは、たいてい同じ人物に違いありません。

うちの上げ下げ窓は、横着して端の部分を持って引っ張り上げると、金具が外れてしまう癖があります。きちんと両手を使って持ち上げるか、中央についた取っ手を掴んで引っ張り上げれば大丈夫です。横着で乱暴なところは、完全に母親似です。

窓の修繕をしたついでに、長男の部屋の窓のカビ取りもしてやりました。ふだんアレルギーで苦しんでいるくせに、カビを見ても、何もしようとしないのがまったく不思議です。放っておくと、家も傷んでしまうので、いつも私が掃除してやっています。ときどき自分で掃除もしているようですが、母親に似て、目立つところだけしか掃除をしないので、いつも細かいところが汚いままになっているのが気になります。

掃除の後、ドライファストルブを吹きかけて、軽い力で窓を開け閉めできるようにしておきました。ついでに、ドライファストルブを玄関の鍵穴にも吹きかけておきました。動きが渋くなっているわけではないのですが、予防のためです。たまに浸透潤滑剤のクレ556を吹き付けてしまう人もいるそうですが、いずれゴミが付いて、より一層渋くなってしまうので、クレ556の使用は厳禁だそうです。ドライファストルブは、乾くとサラサラになるので、鍵穴にも使えます。1本持っていると非常に便利です。シリコンスプレーよりも使いやすいと思います。シリコンスプレーは、けっこう周りに飛び散るので、床が滑りやすくなってしまって、怖い思いをします。



共通テーマ:グルメ・料理

ローマンシェードカーテンの修理 [DIY]

壊れてから数年放置していた居間のローマンシェードカーテンを直しました。

IMG_4202.jpg

試しにコードを上げ下げするための器具を分解してみたら、ベアリング(パチンコ玉を20分の1に縮小したような小さな鉄球)が外れているのがわかりました。ベアリングを元の位置に戻して組み直したら、カーテンがちゃんと途中で止まるようになりました。

いままでは、妻がビーズクッションを錘(おもり)の代わりにして、それにコードにぐるぐるとサディステックに巻いて縛り付け、昼間はカーテンが下がってこないように固定していましたが、その貧乏臭いアイデアがたまらなく嫌でした。その状態ではさすがに恥ずかしくて人を呼べません。

しばらく我慢していたのですが、数週間前に突如思い立ってクッションをSMプレイから救い出し、近くの換気口にコードを巻き付けて固定する方法に変更しました。しばらく、妻もその方法に従っていてくれていたのですが、私の方も面倒くさくなってきたので、やっと重い腰を上げて、修理をしたというわけです。

IMG_4203.jpg

このあと、無駄に長かったコードの長さを調節したり、破れや解(ほつ)れを針と糸で修繕しておきました。

でも、近くで見るとカーテンの生地はボロボロに擦り切れているし、コードも手垢でどす黒くなっています。替え時であることは明らかです。しかし、5万円の出費はさすがにきついです。この先、子供の教育費にお金がかかることもわかっているので、なるべくお金をかけずにやっていかなければいけません。カーテンなんて、買い換える余裕はありません。

来月はユーザー車検で4.5万円も国家に強奪される予定です。自動車税も自賠責保険もあまりに高すぎます。(すでに、昨年の夏から少しずつ工具を揃えて自分で整備をしてきたので、実はすでに工具代込みで10万円くらいかかっています。)しかも、我が家の財政難に追い打ちをかけるように、4月からは給料がまたもや下がってしまうのです。もうため息しか出ません。政治家や官僚や民間企業の経営者を見習って、本当に何か悪いことでもしないと、生きていけないのかもしれません。とはいえ、彼らのように頭が良くないので、悪いことが何も思いつきません。

IMG_4204.jpg

散歩に行くのを待っている愛犬の背中が愛おしい。健康で丈夫だし、学校にも行く必要がないから、この子にはお金がかかりません。

IMG_4205.jpg

今日も少しフィットに乗ったのですが、リアからいつも聞こえてくるギシギシという異音はまったくありませんでした。気温が高いせいかもしれませんし、アクスルビームのブッシュに吹きかけておいたラバープロテクタントの効き目があったのかもしれませんし、スプリングに巻きつけておいた電源コードを束ねるプラスチックが効いているのかもしれません。いずれにせよ、あの貧乏くさい異音が聞こえないと、クルマに乗るのが楽しくなりますね。



共通テーマ:住宅