So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「出会い系」で70人に会って、本をすすめまくった私が手に入れたもの [本]

「出会い系」で70人に会って、本をすすめまくった私が手に入れたもの

出会い系サイトで、そんなことをする女性って、尊敬してしまう。

私はもう年ですから、下心で女性に近づくなんてことはありませんが、知らない女性と、知的な会話をしたいと思うことがよくあります。そういう会話ができる、しかも気の合う女性はなかなかいません。

男性では数名います。彼らと話をしていると、本当にいつまでも話をしていたいと思うのです。そういう楽しみを性差を超えて持ちたいのですが、なかなかその機会に恵まれません。

ある程度知的な会話が楽しめる女性に近い存在もいることはいます。しかし、話が深まらず、あっちこっちに転がるので、欲求不満になるのです。やはり彼女も女性にありがちな会話のスタイルなのです。

出会い系サイトに登録すれば、花田菜々子さんのような女性を見つけることは可能なのでしょうか。

それはさておき、もし私が花田さんと話す機会があったとしたら、彼女は私にジャック・ケルアックの『オン・ザ・ロード』を勧めるかもしれません。私の家にも文庫本が一冊ありますが、どこへ行ったかわかりません。買ったはいいが、もう20年以上手を付けていないのです。その間に、私は旅に出る気力も冒険心もすっかり失ってしまいました。出会い系サイトに登録する勇気さえありません。



共通テーマ:

「教育困難大学」の教員が悩む単位認定の現実 [学問]

「教育困難大学」の教員が悩む単位認定の現実 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

教育困難校と呼ばれる出身らしき女子学生が、出席率が高いのにテストで12点しか取れず、単位を認定できなかったという教員のボヤキ。論者は、高校までの成績の付け方と、大学のそれとは違うことを認識していなかった女子学生が悪いという考えらしい。私はその考えに賛成できない。その理由は主に2つある。

一つは、従来の教育困難校の教育の質を改善すれば、大学で高等教育を受けられる可能性が出てくるはずだからだ。小学校から高校までは、基本的に、教員が教えた内容をできるだけ多くしかも正確に覚えたかどうかを確かめるテストが行われる。それはそれで大切なことである。だが、教育困難校では、それができない生徒しかいないことになっているので、その方法では全員不合格になる。したがって、毎回教室の椅子に眠らずに座っていること、さらに課題を忘れずに提出すること(出来は問わない)などで成績をつけざるを得ない。まるで子供の預かり保育施設のようなものになっている。しかし、それは彼らの教育を放棄していると言わざるをえない。彼らの暗記能力は低いけれども、それ以外の能力が眠っているかもしれない。それを見つけて、引き出すことも重要だ。

第二の理由としては、大学の教育の方を改善すれば、教育困難校出身者でも、十分授業を受けることができるはずだからだ。大学の成績評価方法は、エッセイ(レポート)によってつけられるべきだと思う。教員に教わったとおりのことを教わったとおりに機械的に覚えるというのではなく、その知識を活用して、自分で調べ物をし、明確な論旨を持つ文章にまとめる能力を評価すべきだと思う。それを使ってプレゼンするのもいいだろう。そういう知性やコミュニケーション能力を鍛える場が大学という知的空間だと私は考えている。

したがって、上記サイトに書かれているような、教育困難校出身の学生を切り捨てるのではなく、大学では知識の運用能力を問うような訓練をして、それが達成されたかどうかを見る課題を提出させるべきであろう。それができなければ、落とすのもやむを得ない。だが、従来のように、単純に暗記能力ばかり重視する教員のほうこそ問題である。これからは、暗記能力ばかり重視する大学教員のほうが、むしろ困った存在になっていくような気がする。



共通テーマ:学校

餃子ハンバーグ [料理]

夕飯用に餃子の仕込みをしていたら、具が3分の1くらい残ってしまいました。3月まで4人家族だったので、調子が狂っています。妻も同じみたいです。健啖家がいなくなったので、いろんなものが残ります。

th_IMG_20180420_115046.jpg

仕方がないので、ニトリの小さなスキレットで焼いてお昼に食べました。餃子の皮に包まなくても、これ単独でも食べられます。餃子ハンバーグもなかなかイケますよ。

週末なので、ニンニクを死ぬほど入れました。





共通テーマ:グルメ・料理

ツバメ夫婦 [ペット]

洗車中、ツバメ夫婦の姿を捉えました。

th_IMG_20180420_093351.jpg

仲が良さそうでなによりです。



深い意味はありません。


共通テーマ:ペット

インターフォン交換 [DIY]

インターフォンを交換しました。

新築当初から取り付けられていたインターフォン(フォックスベル製)の室内側の親機は、筐体が黄ばんでみっともなくなっていました。先日エコキュートを交換したのですが、そのリモコンが新しくなったために、余計に黄ばみが目立つようになっていました。この際ですから、インターフォンも交換することにしました。

th_IMG_20180419_162152.jpg

室外の子機は、高級なものは、シルバーですが、これは一番安いものなので、黒です。

th_IMG_20180419_164720.jpg

取り付け方法はあまりに簡単なので、省略。ただ配線を付け替えるだけです。ものの15分で交換作業自体は完了です。

これまで付いていたのは13年前のものなので、液晶画面が不鮮明で、誰が来たのかよくわかりませんでした。音声にも雑音が多く混じるようになり、会話がほぼ成立しませんでした。すでに寿命が近い状態でした。

今回取り付けたものは、パナソニックのVL-SE30XL。液晶画面は3.5インチなので、そこそこ大きく感じます。来客の映像が録画されるので、留守中に誰が来たか確認できます。空き巣犯罪の防止にもなるかもしれません。

室内側の親機は、古いものよりも縦に短くなったので、壁に漆喰を塗っていないところが表に出てしまいました。それを隠すために、漆喰を塗り直しておきました。乾燥すると、黄色が薄れて目立たなくなります。

それはさておき、今日、嬉しいことがありました。帰りの電車の窓から、駅のプラットフォームを漫然と眺めていたら、若いお母さんが押すベビーカーが視界に入りました。赤ちゃんは1歳位の男の子だと思います。あまりに可愛いので、じっと見つめていたら、私に手を振ってくれました。小さい子は肘を軸に手を左右に振ることができないので、じゃんけんのパーの状態のまま、手首をぐるぐる回転させて、バイバイと言ってくれました。彼のおかげで、情けない私の悩みが一掃されたような気分になりました。これから、人生を立て直せるように少しは精進したいと思います。


共通テーマ:住宅

ナイツ「テレビのはなし」と今いくよ・くるよ [お笑い]




今いくよ・くるよ(1980年)

今見ても面白いですね。なつかしいな。

共通テーマ:お笑い

私の膝に男性が倒れてきた。 [雑感]

帰宅列車の中、座席でウトウトしていたら、ガタンと揺れた拍子に、私の左膝のあたりに人の体が当たった。よくあることだと思って、パットを目を開いてみたら、斜め左に立っていた若いサラリーマンがスローモーションで床に倒れて行く途中だった。その様子は、ジャイアント馬場の16文キックを受けたアブドーラ・ザ・ブッチャーがマットに沈む姿を想起させた。

私は何ひとつ言葉をかけられぬまま、彼の顔を観察し、次にどんな行動をすべきか考えていると、彼は床の上で泥酔した人のように眠り始めたかのように見えた。しかし、すぐさま顔と手をピクピクさせ始めた。隣にいた同僚らしき男性が呼びかけると、彼は意識を取り戻し、カッと目を開けた。そして、彼は同僚の手を借り、力なくフラフラっと立ち上がった。

彼の前の座席に座っていた人たち2人がすぐさま立ち上がり、彼に座席を譲ってやった。私も立ち上がったのだけれど、ちょうど手すりで遮られていたので、私が譲る必要はなかった。

彼は放心状態のまま座席に腰掛けた。2駅ほど進んだところで、感情を失ったかのような状態で、苦笑いを浮かべる同僚とともに降りていった。彼は疲労のせいで、立ったまま眠ってしまい、私の膝に胸を打って気絶したという可能性もあるが、19時過ぎだったので、低血糖か貧血だろう。彼はブラック企業で朝早くから夜遅くまで働かされているのかもしれない。突然の出来事で驚いたが、最悪の事態にならずに済んで良かった。

自宅から数十歩のところでスマホの画面がピカピカしているのに気づいた。電話だった。出ると母親の明るい声が聞こえてきた。先日、慢性硬膜下血腫で手術を受けた父のことだった。案の定、手術の結果、認知症の症状が改善し、近々退院することが決まったそうだ。リハビリは自宅で行うのだそうだ。硬膜下血腫は左側だったので、歩くときに右半身が若干ぎこちなくなってしまったというが、頭もしっかりしているので、近所を散歩したりして、懸命にリハビリに励めば、数ヶ月後には旅行にだって行くことができるようになると思う。

とにかく、よかった、よかった。

英語教員にとっての4月とは [学問]

4月は、教員にとって、学生との間で、これから1年間円滑にコミュニケーションを取るための準備段階に当たる。その段階で、英語教員がすべきことは3つある。

第一に、用語の定義を合わせる必要がある。たとえば、テーマとトピックの違い、パラグラフとエッセイの違いなど一から説明する。パラグラフを段落だと思っている人もいるし、トピックセンテンスがわかっていない人たちがふつうなので、話の組み立て方を丁寧に説明してやらなければならない。

第二に、英文法の基礎を伝授する必要がある。いまどきの学生たちは基礎文法をあまりに疎かにしすぎているので、名詞や動詞の扱い方や、品詞という概念(単語の役柄)がわかっていない。もはや驚くべきことではないが、形容詞と副詞の区別すらつかない学生も多い。日本語同様に英語にも形容動詞があると思っている学生もいる。どのクラスにも、そのレベルの学生がいることを前提に話をしなければいけない。私は毎日のように日本人相手に、いわば、異文化コミュニケーションをしているのである。

第三に、英語の発音の基礎を教えなければいけない。世間一般にはオーラル教育が進んでいるように見えているが、大方の学生は、発音がデタラメである。そんな学生に、英語の発音を最初から教えるのは骨が折れる。もっとも、日本人の英語学習者のほとんどは犬(dog)や猫(cat)すら、正しく発音できていないことに気づいていないのだから、仕方がないかもしれない。

以上の3つを教えるのに、5月半ばまでかかってしまう。その後は、その理解を徹底し、適切に運用するためのトレーニング期間に移行する。英語教員としては、そこでようやく軌道に乗った気分になれる。少しは楽になるのだが、学生たちは教えたことをあっという間に忘れてしまうので、折に触れて同じ話をまた最初から教えなければならない。そういう繰り返しを1年間するのが、教員の仕事だ。それを毎年毎年繰り返す。それをすべての15近くのクラスで繰り返す。体力的にも精神的にもきつい。ノイローゼになるはわかっていただけると思う。そのように大変な作業であるにもかかわらず、その労力は適切に評価されることが全くない。将来への不安も拭えない。毎日毎日、「早く死にたい」と思うのもお分かりいただけると思う。


共通テーマ:学校

渡辺直美とビヨンセ [お笑い]



渡辺直美のビヨンセは、ビヨンセよりビヨンセらしい。



ビヨンセ、やっぱ、カッコイイわ。



おまけ。

共通テーマ:お笑い

阿佐ヶ谷姉妹のトリセツ [お笑い]



こんな面白いオバサンたちがいる日本の未来はもしかしたら明るいかも。

共通テーマ:お笑い
前の10件 | -